韓国・済州島沖の海底から中国・南宋時代の文化財、中国商船が沈没か―中国メディア

配信日時:2019年10月9日(水) 18時20分
韓国・済州島沖の海底から中国・南宋時代の文化財、中国商船が沈没か
画像ID  1131950
8日、中国紙・新京報のウェイボー公式アカウントは、「韓国・済州島から沖に100メートル地点の海底で、中国・南宋時代の文化財が大量に発見されている」とし、「中国の商船がここで沈没した可能性がある」と伝えている。資料写真。
2019年10月8日、中国紙・新京報のウェイボー公式アカウントは、「韓国・済州(チェジュ)島から沖に100メートル地点の海底で、中国・南宋時代の文化財が大量に発見されている」とし、「中国の商船がここで沈没した可能性がある」と伝えている。

記事が韓国メディアの報道を引用して伝えたところによると、韓国文化財庁はこのほど、済州島の西海岸から沖に100メートル地点の海底で、陶器の破片400点余りと印鑑2顆を発掘した。印鑑には「錦福」の文字と銅銭の紋様が刻まれていて、中国の商人が所有していたものとみられるという。出土品はすべて12~13世紀の中国・南宋時代のものであることが確認された。印鑑と印鑑を入れる箱が一緒に出土するのは韓国で初めてだという。(翻訳・編集/柳川)
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事