CMGがNBAの試合中継を一時中止 協力見直しへ

配信日時:2019年10月9日(水) 10時10分
画像ID 
中央広播電視総台(チャイナ・メディア・グループ/CMG)傘下のCCTVスポーツチャンネルは8日に声明を発表し、NBA(米プロバスケットボール協会)の試合中継を一時中止すると発表しました。

声明は、「日本でのイベントに参加したNBAコミッショナーのアダム・シルバー氏が、ヒューストン・ロケッツのゼネラルマネージャー(GM)ダリル・モーリー氏の香港に関する不謹慎な発言を支持したことを受けて、われわれは強い憤りと反対の意を表明する。国家の主権と社会の安定を挑発する言論は、言論の自由の範疇におさまるものではない」と訴え、NBAの試合中継を一時中止し、NBAとの全ての協力と交流を調査し見直すと示しました。(提供/CRI)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事









<