Record China

ヘッドライン:

NBAの試合中継が一時停止に、「言論の自由を…」の質問に中国外交部がコメント

配信日時:2019年10月9日(水) 10時40分
拡大
中国外交部の耿爽報道官は8日、中国中央テレビのスポーツチャンネルが発表したNBAに対する措置について、「中国側の立場ははっきりしている」と述べた。

中国外交部の耿爽(グン・シュアン)報道官は8日、中国中央テレビ(CCTV)のスポーツチャンネルが発表したNBA(米プロバスケットボール協会)に対する措置について、「中国側の立場ははっきりしている」と述べた。定例記者会見で出た、「ヒューストン・ロケッツのゼネラルマネジャー(GM)が香港について誤った発言をし、CCTVはNBAの試合中継の一時停止を宣言した。

「中国側は自身の商業上の実力を利用して言論の自由をコントロールするのか」との問いの答えたもので、耿報道官は在ヒューストン中国総領事館が相手側に厳正な申し入れを行ったことや、中国バスケットボール協会などが声明を発表したことを説明。その上で、「中国側の立場はすでに非常にはっきりしていると思う。あなたが一般市民のこの件に対する反応や態度に注目することを提案する」と述べ、「中国と交流、協力する一方で中国の民意を理解していない。こんなことは通用しない」と指摘した。(翻訳・編集/野谷

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ヒューストン・ロケッツGMの香港デモ応援ツイート、NBA公式が声明「非常に失望」

米プロバスケットボール協会(NBA)のヒューストン・ロケッツのゼネラルマネジャーが、香港で続く抗議デモへの支持をツイッターに投稿し、中国が猛反発している問題で、NBAのウェイボー公式アカウントは7日、スポークスマンの声明を掲載した。資料写真。

Record China
2019年10月7日 16時50分
続きを読む

ランキング