Record China

ヘッドライン:

フェイスブック本社で中国人従業員が自殺、会社の責任追及した中国人エンジニアが解雇―中国メディア

配信日時:2019年10月9日(水) 14時40分
拡大
9日、新浪新聞は、米フェイスブックの中国人従業員が飛び降り自殺した問題で、会社に対し自殺原因の公表を求めていた中国人エンジニアが同社から解雇されたと報じた。写真はフェイスブック本社。

2019年10月9日、新浪新聞は、米フェイスブックの中国人従業員が飛び降り自殺した問題で、会社に対し自殺原因の公表を求めていた中国人エンジニアが同社から解雇されたと報じた。

報道によると、同社の中国籍の従業員チェン・チンさんが先月19日に同社本社ビルの4階から飛び降り自殺を図り死亡した。その後、同社は自殺に関する調査結果を発表しておらず、在米華人の間で不満が募っていたという。

同27日にはサンフランシスコの同社本社前に約400人が集まり、チェンさんに哀悼を捧げるとともに、「劣悪な作業環境と社内でのいじめが自殺の原因」と主張する集会が開かれた。

同社の中国人エンジニアであるイン・イーさんは実名でこの集会に参加し、先頭に立って会社に対し真相究明と作業環境の改善を要求していた。しかし、先日メディアに対して、同社から警告状を受け、「判断力の欠如」を理由に解雇されたと明らかにしていた。(翻訳・編集/川尻

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

「大阪には絶対に行かない方が良い」と言われた中国人、その理由に中国ネット納得?=「確かにその通り」「これは差別でなく、真実」

中国のメディア関係者でブロガーとしても活動する「陳生大王」氏が16日、中国版ツイッター・微博アカウントで「差別」に関する持論を投稿、ネットユーザーから反響が寄せられている。写真は大阪。

Record China
2019年9月17日 15時40分
続きを読む

ランキング