中国人観光客に一番人気の海外旅行先、日本じゃなかった=国慶節期間の統計データで―中国メディア

配信日時:2019年10月8日(火) 10時50分
中国人に一番人気の海外旅行先、日本じゃなかった=国慶節期間の統計データ
画像ID  1131570
7日、中国新聞網は、中国最大手のオンライン旅行予約会社がまとめた統計データで、今年の国慶節連休中に最も人気を集めた海外旅行先が日本ではなくタイだったことが明らかになったと報じた。写真は成田空港。
2019年10月7日、中国新聞網は、中国最大手のオンライン旅行会社がまとめた統計データで、今年の国慶節(建国記念日)連休中に最も人気を集めた海外旅行先が日本ではなくタイだったことが明らかになったと報じた。

国慶節前の中国旅行サイトによる情報では日本が一番人気とのデータもあったが、「携程旅遊(Ctrip)」が7日に発表した今年の国慶節の観光予約報告によると、1~7日の連休中に最も人気が高かった海外旅行先はタイで、日本は2位だった。

以下10位まではベトナム、ロシア、インド、シンガポール、米国、イタリア、フィリピン、トルコの順となっている。

ツアーと個人旅行を含む観光客の消費額は、タイは1人当たり平均で4620元で、日本は7005元だった。また、報告では1980年代生まれ、90年代生まれの海外旅行者が全体の51%を占め、今年の国慶節連休における海外旅行の主力層となったことも判明した。(翻訳・編集/川尻
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • アメポ***** | (2019/10/08 21:16)

    詐欺やら白タクやら民泊やらで、日本に来る中国人が落としていく金の結構な部分を同じ中国人が懐に収めてるしな。 安倍政権が民泊を認可したのは、まあ五輪を見据えてってのは大義名分だとして、理由のほとんどは不動産業界の為だって言われてんだよね。 そのお陰で潤ってる中国人もいるんだから、彼らからしても安倍様様って事なんじゃないか。 その陰で、元からある宿泊施設は困窮してるところも増えてるみたいだけどね。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ひろ***** | (2019/10/08 15:12)

    近隣国の大韓民国は10位枠外ですか。なるほど。 彼の地では、チャイナタウンの形成も困難な、 ある意味非常に特殊な国ですからね。 世界でも稀有な種族が住んでますから。
    このコメントは非表示に設定されています。
    13 0
最新ニュースはこちら

SNS話題記事