「私とチームは一蓮托生」=ロケッツのユニフォーム着て中国国旗を“侮辱”した男を拘束―中国

Record China    2019年10月7日(月) 17時50分

拡大

中国吉林省遼源市のサイバー警察の中国版ツイッター・微博アカウントは7日、「中国国旗を侮辱するなどの言論を行った男を拘束した」と発表した。

中国吉林省遼源市のサイバー警察の中国版ツイッター・微博(ウェイボー)アカウントは7日、「中国国旗を侮辱するなどの言論を行った男を拘束した」と発表した。

6日に拘束されたという25歳の男は、微博上で「私とチームは一蓮托生(いちれんたくしょう)」などとして、NBAヒューストン・ロケッツのユニフォーム着て、黒い帽子に黒いマスクという格好で、ライターを片手に中国国旗に火をつけようとしている写真を投稿した。

ヒューストン・ロケッツをめぐっては、ゼネラルマネジャー(GM)のダリル・モーリー氏がツイッターに「自由のために戦おう。香港と共に立ち上がろう」と書かれた画像を投稿したことが、中国の強い反発を招いていた。(翻訳・編集/北田

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携