Record China

ヘッドライン:

「私とチームは一蓮托生」=ロケッツのユニフォーム着て中国国旗を“侮辱”した男を拘束―中国

配信日時:2019年10月7日(月) 17時50分
拡大
中国吉林省遼源市のサイバー警察の中国版ツイッター・微博アカウントは7日、「中国国旗を侮辱するなどの言論を行った男を拘束した」と発表した。

中国吉林省遼源市のサイバー警察の中国版ツイッター・微博(ウェイボー)アカウントは7日、「中国国旗を侮辱するなどの言論を行った男を拘束した」と発表した。

6日に拘束されたという25歳の男は、微博上で「私とチームは一蓮托生(いちれんたくしょう)」などとして、NBAヒューストン・ロケッツのユニフォーム着て、黒い帽子に黒いマスクという格好で、ライターを片手に中国国旗に火をつけようとしている写真を投稿した。

ヒューストン・ロケッツをめぐっては、ゼネラルマネジャー(GM)のダリル・モーリー氏がツイッターに「自由のために戦おう。香港と共に立ち上がろう」と書かれた画像を投稿したことが、中国の強い反発を招いていた。(翻訳・編集/北田

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ヒューストン・ロケッツGMの香港デモ応援ツイート、NBA公式が声明「非常に失望」

米プロバスケットボール協会(NBA)のヒューストン・ロケッツのゼネラルマネジャーが、香港で続く抗議デモへの支持をツイッターに投稿し、中国が猛反発している問題で、NBAのウェイボー公式アカウントは7日、スポークスマンの声明を掲載した。資料写真。

Record China
2019年10月7日 16時50分
続きを読む

ランキング