Record China

ヘッドライン:

日本でも大人気だった美少女アイドルのグロリア・イップ、16キロ減量で生まれ変わる

配信日時:2019年10月7日(月) 13時40分
拡大
1/4枚
香港発の美少女アイドルとして、かつて日本でも人気を獲得した女優のグロリア・イップ(葉蘊儀)が、半年間で16キロのダイエットに成功して写真集を発売する。

その他の写真

現在46歳のグロリア・イップは、1988年の日港合作映画「孔雀王」にアシュラ役で出演し、そのかわいらしい容姿が注目されて日本や韓国でも人気アイドルとなった。95年に22歳で実業家と電撃結婚して実質引退となり、1男1女に恵まれたものの2000年に離婚。ねんど細工のアートスクールを経営する傍ら、近年はドラマやバラエティー番組にも復帰している。

若い頃とはすっかり体型が変わり、5年前の香港ドラマ「女人倶楽部」ではぽっちゃりしたおばさん役が好評だったが、今年に入ってから一念発起してダイエットに挑戦。美容サロンと提携して遺伝子検査ダイエットに取り組み、半年で16キロの減量に成功した。身長155センチで60キロあった体重が、現在は44キロまで落ちたという。

すっかり痩せて美しくなったグロリア・イップだが、日本で撮影した写真集「赤.色/Rouge」を発売予定。50歳を目前に、記念となる作品を残すのが目的だったと語っている。(Mathilda
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング