Record China

ヘッドライン:

中国の新型レーダー、B-2ステルス戦略爆撃機を撃墜可能に―中国メディア

配信日時:2019年10月8日(火) 11時30分
拡大
5日、新浪軍事は、撃墜が難しいとされる米国のB-2ステルス戦略爆撃機について、中国の新型レーダーで撃墜可能だとする記事を掲載した。写真はB-2。

2019年10月5日、新浪軍事は、撃墜が難しいとされる米国のB-2ステルス戦略爆撃機について、中国の新型レーダーで撃墜可能だとする記事を掲載した。

記事はB-2について「撃ち落とすのが不可能なのではなく、撃ち落とせるミサイルはたくさんある」とする一方で、問題はその追跡が難しいことだと指摘。「先進的なレーダーでB-2を探査することができれば、撃ち落とチャンスは生まれる」とした。

そして、現在世界で対ステルスレーダーを持つのは米国、中国、ロシアの3カ国のみであり、中でも中国は世界で最も先進的な第4世代メートル波レーダーの開発に成功したと伝えている。また、ロシアでも近いうちにS-500防空ミサイルシステムがリリースされ、ステルス戦闘機に打撃を与える力が強まると紹介した。

記事はそのうえで「ステルス戦闘機、反ステルスレーダー、ミサイルの三つが一緒に効果を発揮することで、まとわりついてくる飛行機を撃滅させる確率が大きく高まるのだ」と伝えている。(翻訳・編集/川尻

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング