伊藤忠出資先の北京医療機関が藤田医科大学・徳洲会と提携、その他

配信日時:2019年10月5日(土) 13時50分
伊藤忠出資先の北京医療機関が藤田医科大学・徳洲会と提携、その他
画像ID  1130933
伊藤忠商事と資本関係にある北京世紀康瑞病院集団が、藤田学園藤田医科大学(本部・愛知県豊明市)、徳洲会グループの本部機能を有する一般社団法人徳洲会とそれぞれ提携した。写真は藤田医科大学との調印式。
伊藤忠出資先の北京医療機関が藤田医科大学・徳洲会と提携 / LIANBABYが「中国人女性口コミ研究所」設立

●伊藤忠出資先の北京医療機関が藤田医科大学・徳洲会と提携
伊藤忠商事と資本関係にある北京世紀康瑞病院集団(本社・北京市)が藤田学園藤田医科大学(本部・愛知県豊明市)、徳洲会グループの本部機能を有する一般社団法人徳洲会とそれぞれ提携した。伊藤忠商事が2019年10月4日付で発表した。

伊藤忠商事は、北京世紀康瑞病院集団と藤田医大及び徳洲会グループ間での、インバウンド治療・健診事業を皮切りに、医療人材・医療技術の交流、日本式病院経営・管理ノウハウの確立等の支援を行っていく。

北京世紀康瑞病院集団は北京市朝陽区を中心に11病院(計7000床)を展開する、民間資本としては中国最大の総合病院グループの一つで、今後5年以内に2万0000床への拡大を検討中。藤田医大とは8月26日に、徳洲会グループとは9月9日に提携を結んだ。伊藤忠商事は2019年3月にオルタナティブ投資を中心とした中国の投資運用・投資顧問会社である中信資本と共に北京世紀康瑞病院集団に出資した。

●LIANBABYが「中国人女性口コミ研究所」設立、広範囲な情報収集と分析力で対中ビジネスを支援
LIANBABYは4日、「中国人女性口コミ研究所」を設立したと発表した。同社がこれまで登録を募った各種会員8万人からなる日中を通じての最大級のプラットフォームや、提携する湖南省衛星テレビ「我是大美人」を通じての中国市場の消費者数百万人分など、購買力の強い中国人女性を中心に極めて広範囲からの情報収集ができるようになったという。

同社によると、最近の中国人消費者の傾向として、「本物情報」を渇望する本国の中国人と在日中国人の「情報共有化」の急速な進行や購買行動に絶大な影響力を持つインフルエンサーあるいはKOL(中核的オピニオン・リーダー)の「差別化」の実態把握などを初めとして、消費行動についても高い分析力を持つことができた。

そのため、中国人消費者向けビジネスを推進する企業に対して(1)中国人消費者が商品購入あるいはリピートに至るまでの戦略策定(2)個別商品の人気/不人気の要因解明(3)しっかりとした情報に基づく商品開発の提案(4)新規商品や既存商品のプロモーション方針のポイント策定――など、全面的なサポートが可能という。(翻訳・編集/如月隼人
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ato***** | (2019/10/05 16:11)

    藤田医科大学病院で心臓の血管拡張手術を受けたことがあるが、イタリア人の医者が手術を見学に来ていた。知っているイタリア語で『パスタ、カルボナーラ』と話し掛けようと思ったが、さすがに不謹慎なのでやめて置いた。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事