対日依存軽減へ、韓国SKハイニックスが国産フッ化水素の採用開始―中国メディア

配信日時:2019年10月3日(木) 13時50分
対日依存軽減へ、韓国SKハイニックスが国産フッ化水素の採用開始―中国メディア
画像ID  1130514
2日、観察者網は、韓国半導体メーカーが原料供給の対日依存を低減させるために、国産フッ化水素の採用を開始したと報じた。写真はSKハイニックス。
2019年10月2日、観察者網は、韓国半導体メーカーが原料供給の対日依存を低減させるために、国産フッ化水素の採用を開始したと報じた。

記事は、英ロイターの2日付報道を引用し、韓国のSKハイニックスが国産半導体原料の品質について数カ月間テストを行い、すでに今週から国産フッ化水素の使用を開始したと紹介した。また、韓国メディアの報道として、同社に原料を供給するのは韓国のラムテクノロジーであること、サムスン電子やLGディスプレイも生産ラインで国産フッ化水素の使用に切り替えるとの情報が先月流れたことを伝えている。

一方、日本の経済産業省が9月27日に発表した8月の貿易統計で、日本から韓国向けのフッ化水素輸出が金額、数量ともにゼロとなったことが明らかになったとした。日本政府がフッ化水素と合わせて対韓輸出規制を強化したフォトレジストとフッ化ポリイミドについてはデータが発表されていないと紹介した。

なお、日本の対韓フッ化水素輸出がゼロになったという報道については、経済産業省が同日「8月中も許可の対象となるフッ化水素が大韓民国に輸出されていることを確認している」との声明を出している。

記事は、半導体製造ではおよそ500の工程があり、そのうちフッ化水素を必要とする工程が50項目前後あると説明。SKハイニックスについては「これまでにも、中国の江蘇省無錫市にある半導体工場ですでに、中国製フッ化水素を日本製品の代わりに使用しているとの韓国メディアによる報道があった」と伝えた。(翻訳・編集/川尻
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 5

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事