「台湾が日本の弟に成り下がった」=国民党が蔡英文政権に謝罪要求―中国メディア

配信日時:2019年10月3日(木) 10時50分
「台湾が日本の弟に成り下がった」=国民党が蔡英文政権に謝罪要求
画像ID  1130511
2日、環球網は、台湾の外交部長が日本台湾交流協会台北事務所の沼田幹夫代表を「敬愛する兄貴」と発言したことについて、野党の国民党が猛烈な批判を浴びせていると報じた。写真は民進党の看板。
2019年10月2日、環球網は、台湾の呉●燮(ウー・チャオシエ、●は金偏にりっとう)外交部長が日本台湾交流協会台北事務所の沼田幹夫代表を「敬愛する兄」と発言したことについて、野党の国民党が猛烈な批判を浴びせていると報じた。

記事は、呉部長が沼田代表に「特殊外交褒章」を授与した際、「私が最も敬愛する兄」と発言したことが台湾島内で物議を醸していると紹介。国民党幹部も2日の党内会議で褒章の授与を決めた蔡英文(ツァイ・インウエン)総統に対し「外交的に自らを矮小(わいしょう)化する行為だ」との痛烈な批判を浴びせたとし、同党の呉敦義(ウー・ドゥンイー)主席は蔡政権に謝罪を求めたという。

そして、台湾・中国時報電子版の2日付報道を引用し、「外交部長の身分で沼田氏に外交褒章を与え、公然と『兄貴』と称したことで、台湾は日本の『弟』に成り下がった」「蔡政権はこの3年間、日本におもねることを繰り返し、漁業権、食品輸入、輸入関税、慰安婦、歴史教科書問題などで譲歩ばかりしてきた。日本人の前で自らを矮小化することに甘んじている」といった国民党幹部の声を紹介した。(翻訳・編集/川尻
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 9

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • たろち***** | (2019/10/04 16:49)

    個人の関係性として「兄として慕っている」というと、国家間の上下関係になるのか? 仲の良い隣国を「弟」として自分よりも下に見るとか、日本人には理解できない。 まさに小中華思想であり、どこかの半島国家のような臭いがプンプンしている。 気持ち悪いこと甚だしい。
    このコメントは非表示に設定されています。
    4 0
  • ひろ***** | (2019/10/04 11:28)

    この記事を見て、 韓国が日本を「弟」とみなす 韓国独自の奇怪な国家間関係の見方と 諸国家、諸民族を序列付けし、 一喜一憂して楽しんでいる嫌な国、韓国を思い出した。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • DRO***** | (2019/10/04 01:51)

    >公然と『兄貴』と称した 日本では 貴兄 と、尊称として言うくらいで、日本通のお方ではないか。 独裁側は、何かにつけて面白くないだろうから、更に抗日映画作りに励むが良い。
    このコメントは非表示に設定されています。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事