2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

国民的歌手の息子の婦女暴行事件に議論百出=浮き彫りになる社会的格差―中国メディア

配信日時:2013年7月31日(水) 16時38分
国民的歌手の息子の婦女暴行事件に議論百出=浮き彫りになる社会的格差―中国メディア
画像ID  392765
30日、中国の国民的歌手・李双江(リー・シュアンジャン)の息子、李天一(リー・ティエンイー)が強姦の疑いで逮捕された事件で、李天一の母親は、人々の誤解を解くために審理を公開するよう裁判所に請求した。資料写真。
2013年7月30日、中国の国民的歌手・李双江(リー・シュアンジャン)の息子、李天一(リー・ティエンイー)が強姦の疑いで逮捕された事件で、李天一の母親は、人々の誤解を解くために審理を公開するよう裁判所に請求した。

その他の写真

28日、李天一の母親である夢鴿(モン・ガー)氏は、「あらゆる証拠、事実と審議の過程を透明化したい」と述べ、審理の公開を請求している。

李天一の事件は中国社会に大きな衝撃を与えた。多くのメディアが異なる見方をしており、彼の弁護士は自身の微博(中国版ツイッター)アカウントで「関係者の組織的買春や脅迫事件について調査するよう求める」と語った。

先日、清華大学法学院の易延友(イー・イエンヨウ)副教授が、事件について「良家の令嬢を暴行するのは、ホステスを暴行するよりも危害が大きい」と発言して大批判を受け、謝罪するに至った。

李天一事件は、貧富の差の拡大や、社会階層の分化に対する人々の微妙な感情に触れたと言われている。多くの人々が、世論による圧力によって、公正な判決を出させることを希望しているが、世論によって判決を左右させることは司法の公正性を妨げることになるという意見もある。

この事件は中国社会の政治的な矛盾にまで及んでいる。李天一本人だけでなく、父親も関与しているのではないかという声も上がっている。だが、李双江の支持者は、メディアの大げさな報道の背後に、社会を敵視する勢力が機に乗じて李双江及び彼が立っている体制そのものをおとしめようとしているという意見もある。(翻訳・編集/岡本悠馬)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事