韓国の不法滞在者、タイからの入国者が最多―中国メディア

Record China    2019年10月7日(月) 9時40分

拡大

韓国国内における不法滞在者の中で、タイからの入国者の割合が最大だった。写真は韓国の空港。

韓国国内における不法滞在者の中で、タイからの入国者の割合が最大だった。9月30日、中国メディア・中国新聞網がタイの華人プラットフォーム・泰国網の情報を基に伝えた。

9月29日に韓国法務部が自由韓国党の李恩宰(イ・ウンジェ)議員に提出したとされる統計によると、韓国における不法滞在者の数は今年7月の時点で37万889人に上り、韓国に住む外国人全体の約15%に相当した。不法滞在者全体のうち、タイからの入国者の数は14万人を超え、最も大きな割合を占めているという。

このほか、記事は2015年7月の時点におけるタイ人の不法滞在者数は約5万2000人で、現在の3分の1程度だったとも指摘。「昨年2月の平昌五輪に向け、韓国政府が同年の1~4月に限り、東南アジアの観光客にビザ無しで入国できるよう認めたことも、不法滞在者が急増した要因の一つだろう」と説明した。(翻訳・編集/岩谷)

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携