アンジェリーナ・ジョリー、息子の韓国名門大入学「誇りに思う」=韓国ネットも称賛

Record China    2019年10月2日(水) 15時0分

拡大

30日、韓国・スポーツ朝鮮によると、女優のアンジェリーナ・ジョリーが韓国の名門私立大学である延世大学に入学した長男について「誇りに思う」とコメントした。写真は延世大学。

2019年9月30日、韓国・スポーツ朝鮮によると、女優のアンジェリーナ・ジョリーが韓国の名門私立大学である延世(ヨンセ)大学に入学した長男について「誇りに思う」とコメントした。

記事によると、アンジェリーナは同日、主演映画「マレフィセント2」のプロモーションのため、エル・ファニング、ミシェル・ファイファーとともに米メディア「ET(エンターテイメント・トゥナイト)」のインタビューに登場した。

アンジェリーナの長男マドックスは今年8月に延世大学アンダーウッド国際大学のアンダーウッド学部(生命科学工学専攻)に入学した。アンジェリーナはこのことに触れ「最近、子どもが大学に入った。とても誇りに持っている」「本当にうれしい。子どもの世界が広がることで自分の世界も広がっていく気がする。子どもたちからたくさんのことを学んでいるし、そういう段階が好きだ」などと語ったという。

この記事に、韓国のネットユーザーからは「子どもの世界が広がれば自分の世界も広がる気分。まさに親心だね。勉強を頑張って無事卒業してほしい」「アンジーはかっこいい女性だ。養子にこれだけの真心と愛情を注いでいる。見習わなければいけない」「息子さんが素敵に成長しますように。母親のあなたも健康に気を付けて」「不正で子どもを海外の大学に送ってる政治家たちはアンジェリーナの半分の半分でも見習え」など、アンジェリーナ・ジョリーを称賛する声が多数寄せられている。

一方で「マドックスは試験を受けたのか?」「マドックスとアンジェリーナも調べるべきでは?」「延世大だなんて、正直おかしい。実力がなくても親に恵まれた外国人なら延世大に入れるのか」「セレブの家の子は大学に行っても幸せだな。学資金の融資で借金を抱えて苦しむ韓国人とは違う」など反発するコメントも見られた。(翻訳・編集/麻江)

この記事のコメントを見る

コロナ休業で卸先が……その商品、レコードチャイナで販売しませんか?
あなたに代わって在日外国人コミュニティーにセールス致します!
詳しくはこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携