「世界最高のスマホ」ランキングが意外な結果に―米華字メディア

Record China    2019年10月2日(水) 7時0分

拡大

米華字メディア・多維新聞は30日、米ビジネス・インサイダーが発表した最高のスマートフォンランキングについて、「意外な結果だった」と伝えた。写真はファーウェイ。

米ビジネス・インサイダーが発表した最高のスマートフォンランキングで中国のファーウェイ(華為技術)のスマートフォンはランクインしなかった。米華字メディア・多維新聞が30日付で伝えた。

ビジネス・インサイダーは28日付の記事で、スペックや機能などを基準に作成した「最高のスマホ」ランキングを紹介。1位にランク付けしたのが、中国OPPO傘下のメーカー「一加(OnePlus)」のOnePlus 7 Tだった。記事は同機種を「2019年のアンドロイドスマホで最高」とし、「美しいデザイン」「鮮明で滑らかなスクリーン」「高度にカスタマイズ可能なオペレーティングシステム」などを高評価した。

2~5位は、iPhone 11(アップル)、OnePlus 7 Pro(一加)、Pixel 3aとPixel 3a XL(グーグル)、OnePlus 6 T(一加)となり、ファーウェイやサムスンのスマホは入らなかった。

また、6~10位はGalaxy S10e(サムスン)、iPhone XR(アップル)、Galaxy Note 10 Plus(サムスン)、Galaxy S10とGalaxy S10 Plus(サムスン)、iPhone 11 ProとiPhone 11 Pro Max(アップル)。

ランキングは20位まで紹介されているが、ファーウェイのスマホは1機種もランクインせず、記事は「この結果は意外だ」と驚きをもって伝えている。(翻訳・編集/北田

この記事のコメントを見る

関連記事



   

経済 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携