Record China

ヘッドライン:

「史上最も心温かいホスト国!」=中国メディアが日本のラグビーファンを称賛

配信日時:2019年9月30日(月) 19時0分
拡大
日本で開催中のラグビー・ワールドカップ(W杯)が盛り上がりを見せる中、日本のファンらのある姿勢が中国版ツイッター・微博(ウェイボー)でも伝えられ、反響が寄せられている。写真は日本テレビ前。

日本で開催中のラグビー・ワールドカップ(W杯)が盛り上がりを見せる中、日本のファンらのある姿勢が中国版ツイッター・微博(ウェイボー)でも伝えられ、反響が寄せられている。

20日に行われた初戦で、日本はロシアと対戦し30-10で勝利した。この試合の前、日本のユニフォームを着たファンが会場の外で対戦相手のロシアの国歌を練習している様子が大会公式インスタグラムで“Beyond awesome”(素晴らしいどころじゃない)と紹介され、話題を呼んだ。

微博でも「日本のファンがロシア国歌を練習」がハッシュタグ化され、中国の映像メディア・梨視頻は「史上最も心温かいホスト国!」との見出しでこれを伝えた。ネットユーザーからは、「日本人、いいぞ!」「こういう民族は恐るべし」「アジア第一の先進国として、日本国民の素養はその経済レベルと正比例している。中国も発展とともに国民の素養は上がっていくだろう」といった声が寄せられた。

なお、梨視頻は、試合後の会場で日本のファンがごみ拾いをしたことにも言及し、「“もう一つの伝統”も忘れることはなかった」と伝えている。(翻訳・編集/北田

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング