米国の慰安婦像落書き事件で容疑者逮捕、動機は「憎悪感情」?=韓国ネット「歴史を学んで」「背後にいる人物を…」

配信日時:2019年9月30日(月) 17時40分
米国の慰安婦像落書き事件で容疑者逮捕、動機は「憎悪感情」?
画像ID  1129730
29日、韓国・MBNなどによると、米ロサンゼルス近郊のグレンデール市に設置された慰安婦少女像に落書きが見つかった事件で、現地警察は60代の女を逮捕した。資料写真。
2019年9月29日、韓国・MBNなどによると、米ロサンゼルス近郊のグレンデール市に設置された慰安婦少女像に落書きが見つかった事件で、現地警察は60代の女を逮捕した。

記事によると、グレンデール警察署は27日(現地時間)、慰安婦像周辺に設置された監視カメラに映っていた60代のヒスパニック系の女を公共器物破損の疑いで逮捕し、現在取り調べを進めている。女は26日の明け方、慰安婦像に黒いマーカーで落書きした上、像の横に置かれた鉢植えを倒した疑いが持たれている。鉢植えの横の壁面からは「韓国人協会は燃えてしまうだろう」との落書きも発見されたという。

同像をめぐっては7月末にも犬のふんを塗られる被害が発生していた。警察はこの事件との関連性も調査中だという。

警察関係者は「犯行動機は分かっていない」としつつも「現在までの捜査内容から判断すると、少数人種に対する憎悪感情から犯行に及んだものとみられる」と話したという。

これに韓国のネットユーザーからは「落書きするのはちゃんと歴史を学んでからにしてほしい」「無知も罪になる」など批判の声が上がっている。

また、「日本政府に頼まれたのでは?」「お金をもらってしたのだろう」「背後にいる人物を調査して」と日本の関与を疑う声も多い。

一方で「なぜ慰安婦像を世界各地に設置するのか分からない」「慰安婦像は聖域じゃないんだし、落書きされることだってあるよ」との声も見られた。(翻訳・編集/堂本
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 11

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • はやぶ***** | (2019/10/01 19:32)

    「落書きされた」「犬のフンを塗られた」「蹴りを入れられた」←韓国国内の慰安婦像も同じ仕打ちを受けているとは、これいかに
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ひろ***** | (2019/10/01 10:14)

    「小中華」意識の強い国だから、全世界が「小国」韓国の歴史を知るべきだと考えているのだろう。自意識過剰。 また、「日本政府に頼まれたのでは?」「お金をもらってしたのだろう」「背後にいる人物を調査して」と日本の関与を疑う声も多い。: とのことだが、日頃韓国人が行っている「汚い」やり口を、ついに吐露したな。
    このコメントは非表示に設定されています。
    30 0
  • sak***** | (2019/10/01 01:31)

    自分の住んでいる場所に、何のゆかりもないネガティブな像が建てられていたら、嫌な気分になる人も多いだろう。 何かにつけて「歴史を学んで」とか言ってるが、興味が無い国の歴史を進んで学ぶ人間はいない。韓国人だって同じであろう。それとも君たちは全ての国の歴史を把握してるのか?もっと現実を見て、アジアのちっぽけな途上国の自覚を持ちなさい。
    このコメントは非表示に設定されています。
    60 1

最新ニュースはこちら

SNS話題記事