Record China

ヘッドライン:

映画『天気の子』の中国上映が決定!=「やっと来た!」「感動!」「11月1日はきっと晴れるよ」

配信日時:2019年9月30日(月) 11時20分
拡大
大ヒットを記録している新海誠監督の映画『天気の子』が、中国でも上映されることが決まった。中国のファンも期待している。

大ヒットを記録している新海誠監督の映画『天気の子』が、中国でも上映されることが決まった。映画情報を発信する中国メディア・新浪電影が29日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)アカウントで明かした。

『天気の子』は、2016年に公開され大ヒットを記録した『君の名は。』の新海監督の最新作。日本では19年7月に公開され、すでに興行収入130億円を突破した。2作続けて100億円を突破(『君の名は。』は約250億円)するのは、スタジオジブリの宮崎駿監督に次いで2人目の快挙だという。香港では8月に公開され、初日観客動員数で1位になるなど、海外でも好調だ。

新浪電影は29日に「ついに来た20本の19年興行収入ランキングでトップ。3年前に『君の名は。』を見た(人は)、今回の『天気の子』をお見逃しなく」とつづっている。

『君の名は。』は中国での興行収入が5億7600万元(約98億円)に達し、日本映画としては過去最高の興行収入を記録した。中国のファンらは『天気の子』公開決定の報に沸き立っており、「やっと来た。ずっと待ってたよ」「祝おう」「すごく期待している!」「絶対に映画館に行く」「新海誠+RADWIMPS、良い!」「11月1日はきっと晴れるよ」といったコメントが寄せられた。

また、すでに公開された地域で見たというユーザーからは、「すごく良かった!!」「本当に最高だった(涙)。名作」「香港で見た。ずっと本土での『2回目』を待っていたけど、ついに来た。感動(泣)」といった声が上がっている。(翻訳・編集/北田

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

【動画】「鳥肌」「これはやばい」… 日本人絶賛の『君の名は。』組曲が130万回再生、演奏しているのは中国の楽団だった!

「鳥肌が立った」「これはやばいわ」…。YouTubeで130万回以上再生されている『君の名は。』組曲。演奏している中国の楽団で指揮を務める男性に、「中国初」のACG楽団の立ち上げの背景、そして『君の名は。』の組曲演奏にまつわる裏話を聞いた。

Record China
2019年9月27日 16時10分
続きを読む

ランキング