Record China

ヘッドライン:

朝鮮戦争停戦協定締結60周年、史上最大規模の閲兵式を実施―北朝鮮

配信日時:2013年7月27日(土) 23時30分
拡大
27日、北朝鮮は朝鮮戦争停戦協定締結60周年を記念し、大々的な祝賀行事を行った。

2013年7月27日、北朝鮮は朝鮮戦争停戦協定締結60周年を記念し、大々的な祝賀行事を行った。なかでも平壌市内で行われた閲兵式はこれまでで最大規模とも伝えられている。中国広播網などが報じた。

中国からは李源潮(リー・ユエンチャオ)国家副主席率いる代表団が25〜28日の日程で訪朝。米国や韓国でもこの日、朝鮮戦争終結を祝う記念式典が開催されたが、国内外の関心を最も集めたのは北朝鮮の閲兵式だ。スカッド、ノドン、ムスダン、KN08の4種類の弾道ミサイルが登場したほか、放射能マークの物体を持つ部隊が確認された。

韓国政府関係者は「予行練習に動員された兵士や兵器の多さからみて、27日に金日成広場で行われる閲兵式は最大規模のものになる」と予想していた。(翻訳・編集/本郷)

関連記事

ランキング