韓国で整形手術をしたら、すぐにパスポートの更新を!顔が写真と一致しなくなるため―天津市

配信日時:2013年7月27日(土) 20時50分
韓国で整形手術をしたら、すぐにパスポートの更新を!顔が写真と一致しなくなるため―天津市
画像ID  392507
26日、中国天津市の出入国審査所では韓国で整形手術を受けた人の容貌がパスポートの顔写真と変わっており、通関に時間がかかるため、整形手術後は速やかにパスポートを更新するよう呼びかけている。資料写真。
2013年7月26日、新華網によると、中国天津市の出入国審査所では韓国で整形手術を受けた人の容貌がパスポートの顔写真と変わっており、通関に時間がかかるため、整形手術後は速やかにパスポートを更新するよう呼びかけている。

その他の写真

天津市の出入国審査所では容姿がパスポートの顔写真と異なるとして、他人のパスポートを使って出入国しているとの疑いから、調査される事件が何件も起きている。警察の調査により、その大部分は整形手術を受けたことによるものと判明した。身分が証明された後に通ることができたが、通関速度に影響が出るとして、整形手術後に公安機関でパスポートを更新し、容姿と顔写真が一致するよう手続きを行うよう呼びかけている。

また、整形ブームに伴い、韓国の美容整形外科と費用や整形効果などについて紛糾も増えていることから、同所では次のような呼びかけも行っている。

1.病院によって整形技術に差があるため、広告宣伝をうのみにせず、信頼できる情報を通じて、正規の整形外科を慎重に選ぶこと。

2.手術項目や費用、考えられるリスクなどについて、トラブルを防ぐため、手術前に詳細に確認し、病院としっかり契約を結ぶこと。

3.医療トラブルが起きた場合は、話し合いで和解するなり、法的措置を取るなりして、過激な行動はしないこと。駐韓国中国大使館では、要望があれば弁護士を紹介できる(費用は自己負担となる)。(翻訳・編集/中原)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事