中華人民共和国成立70周年祝賀大型成果展を各国大使らが見学

配信日時:2019年9月27日(金) 11時0分
中華人民共和国成立70周年祝賀大型成果展を各国大使らが見学
画像ID  1128879
130国余りの大使等外交官や国際組織の駐中代表が外交部(外務省)の招待を受けて25日に北京展覧館で「偉大な歩み 輝かしい成果――中華人民共和国成立70周年祝賀大型成果展」を見学した。
130国余りの大使等外交官や国際組織の駐中代表が外交部(外務省)の招待を受けて25日に北京展覧館で「偉大な歩み 輝かしい成果――中華人民共和国成立70周年祝賀大型成果展」を見学した。

各国大使等は中華人民共和国成立70周年を熱烈に祝賀し、「展示内容は全面的かつ豊富で、あたかも長い歴史絵巻のように過去70年間の新中国の非凡な歩みと多大な変化を生き生きと示している。中国がわずか数十年で多大な発展の成果を得たのは決して容易なことではなく、決して偶然でもない。その成功経験は世界各国が学び、参考にする価値がある。中国は世界の平和を守り、人類の進歩を促進する重要なパワーでもある。国際社会は人類運命共同体の構築という習近平国家主席の提言に強く賛同しており、中国との交流や協力の強化を望んでいる」と次々に表明した。

ロシアのデニソフ大使は1970年代に中国で働いた時の場景を思い起こし「過去70年間の中国の発展は人類の歴史において極めて異例であり、どんなに称賛の言葉で形容しても称賛し過ぎることはない。2021年に中国は第1の百年奮闘目標を実現する。第2の百年奮闘目標の実現も遥か先ではない。露中両国は近く国交樹立70周年を迎える。ロシアは中国と各分野の交流や協力を深め続け、新時代の露中包括的・戦略的協力パートナーシップを共に新たな段階へ押し上げ続けたい」と述べた。

日本の横井裕大使は「展示された多くの古い写真に、1980年代に中国で働き暮らした日々を思い起こし、大変親しみを感じた。一枚一枚の写真が新中国70年の変化の一つ一つの縮図だ。中国の人々の終始変らぬ刻苦奮闘、開拓・革新精神に心から感嘆する。懸け橋としての役割を積極的に果し、両国民の友好的交流を促進したい」と述べた。

ドイツのGoetze駐中国大使は「過去70年間で中国は経済や科学研究の分野で多大な成果を挙げ、人々の生活水準は向上し続けた。持続可能な発展理念への中国のたゆまぬ追求に深い印象を受ける。中国は環境保護への重視と投入を強め続けている。独中両国は気候変動問題における調整と協力をさらに緊密にしている。ドイツは中国と共に多国間主義と自由貿易体制を守りたい」と述べた。(編集NA)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事