Record China

ヘッドライン:

宮崎駿:日本は早く従軍慰安婦問題を対処し中韓に謝罪するべきだ―中国メディア

配信日時:2013年7月27日(土) 12時0分
拡大
26日、中国新聞網は記事「宮崎駿:日本は早く従軍慰安婦問題を対処し中韓に謝罪するべきだ」を掲載した。アベノミクスにも懸念を示している。写真は宮崎監督。
(1/2枚)

2013年7月26日、中国新聞網は記事「宮崎駿:日本は早く従軍慰安婦問題を対処し中韓に謝罪するべきだ」を掲載した。

その他の写真

韓国・聯合ニュースによると、宮崎駿監督は26日、東京で韓国人記者の取材を受け、「日本は早く従軍慰安婦問題に対処し中韓に謝罪するべきだ」と発言した。宮崎監督は二次大戦当時の日本政府は自国民すらも大事にしておらず、当然他国の人も大事にできなかったと発言した。日本はこれまで経済問題ばかりを重視してきたが、それでは経済が悪化すればすべてを失ってしまうと警告した。

また、現在の世界経済の先行きは不透明だと話し、通貨供給量を増やすことは決して良いことではないとアベノミクスを懸念。大事なのは真面目に仕事をして日々を過ごすことだと強調した。(翻訳・編集/KT)

関連記事

「ご自身の奥様と娘さんを慰安婦に」、橋下氏の説明会見に反響厳しく―中国版ツイッター

27日、「旧日本軍の従軍慰安婦は必要だった」などとする自身の発言を受けて、日本維新の会共同代表で大阪市長の橋下徹氏が日本外国特派員協会で記者会見を行った。写真は2012年10月、中国最年長の慰安婦とされた山西省太原市在住の女性・尹玉林さんの葬儀。

Record China
2013年5月28日 14時31分
続きを読む

ランキング