韓国、不買運動で日本産ビール輸入が急減=代わって中国産が1位に―中国メディア

配信日時:2019年9月27日(金) 8時0分
韓国、不買運動で日本産ビール輸入が急減=代わって中国産が1位に
画像ID  1128784
韓国の8月のビール輸入額で中国産が1位になった。中国メディアの鳳凰網などが19日付で伝えた。写真は韓国のスーパーの青島ビール。
韓国の8月のビール輸入額で中国産が1位になった。中国メディアの鳳凰網などが19日付で伝えた。

韓国関税庁によると、韓国の8月の日本産ビールの輸入額は22万3000ドルで13位だった。約10年間1位を守り続けていたが、日本製品不買(ボイコット)運動を受け7月に3位に転落。8月はトップ10からも漏れた。

代わって1位になったのが中国産ビールで、8月の輸入額は462万1000ドルとなった。2位以下は、オランダ(430万2000ドル)、ベルギー(377万ドル)、米国(346万9000ドル)、ポーランド(170万9000ドル)、ドイツ(159万3000ドル)、アイルランド(148万ドル)、デンマーク(58万5000ドル)、チェコ(30万7000ドル)、フランス(29万7000ドル)、メキシコ(25万5000ドル)、香港(24万4000ドル)だった。

韓国・聯合ニュースは、「青島やハルビンといった有名な中国ブランドの輸入が増えたほか、華潤雪花ビールの『スーパーX』も発売された」と伝えた。(翻訳・編集/北田
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 3

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事