日本の消費税率引き上げ、どんな意義があるのか?―華字紙

配信日時:2019年9月27日(金) 9時50分
日本の消費税率引き上げ、どんな意義があるのか?―華字紙
画像ID  1128667
日本の華字紙・日本新華僑報は23日、「消費税率引き上げにどんな意義があるのか」と題する文章を掲載した。写真は日本円。
日本の華字紙・日本新華僑報は23日、「消費税率引き上げにどんな意義があるのか」と題する文章を掲載した。

文章はまず、「過去に2度、延期された消費税率引き上げだが、来月ついに10%になる」と説明。「消費税導入当初、ある有識者は『最も公平な税』との見方を示したが、こうした税は多くの国民の生活に影響を与え、『消費税を提唱した人は舞台から降りる』という局面を招いた」と続けた。そして、安倍晋三首相は同じ失敗を繰り返すのを避けるために税率アップを延期したと指摘。「それ以前に打ち出された幼児教育・保育の無償化などの政策や軽減税率の導入は消費税率引き上げが国民に与える心理的ショックを和らげたいとの考えからだが、教育費用減免の恩恵を受けられる人は限られており、軽減税率は手続きを増やす」と指摘した上で、「税率引き上げに一体どんな意義があるのだろうか」と疑問を投げ掛けた。

文章は「消費税は最も公平な税とは言えない。このことは日本政府が打ち出した軽減税率の設置から見て取れる」「消費税に景気循環を調整する機能はない。むしろ国民の消費を極端に変える可能性を持ち、経済の発展に可変性をもたらす」と主張。日本で「消費税を廃止して法人税と所得税を見直せば財源が潤う上、国民の消費意欲に影響が及ぶこともない。企業の増収増益につながる」との声が一部で上がっていることを紹介し、最後は「もちろん景気はこのように簡単な構造ではない」「消費税率引き上げに際して政府は経済刺激策をもっと検討すべき。もしかしたらこれが増税時にあるべき積極的意義ではないだろうか」などと論じた。(翻訳・編集/野谷
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • はやぶ***** | (2019/09/28 21:07)

    増税なんかしなくても、国会議員の定数を半分以下にして、衆議院200人参議院150人にすれば、劇的な支出削減になるし、日本をダメにする、穀潰し議員を締め出す事も出来るので一石二鳥だが、古臭い利権にしがみついている自民党政治家に、そんなドラスティックな改革を期待する方が野暮なのだろう、まあ自民党以外でもそんな勇気のある政治家は、日本にはいないけど
    このコメントは非表示に設定されています。
    10 2
  • アメポ***** | (2019/09/28 17:11)

    法人税引き下げる為の布石。それ以上でも以下でもない。 つまりは企業が収めるべき税金を、庶民に肩代わりさせてるだけの話。 企業(特に大企業)は殆ど税金を納めず、内部留保は拡大させるが従業員の給料も上げず、さりとて経営陣の報酬は下げず、非正規は相変わらずの使い捨て。 少子化で労働人口が減ったと嘆いてはいるものの、労働者の待遇を改善しようとは考えず、自国民の底辺層が使い辛いとなれば、政府に圧力をかけて「外国人奴隷」を日本大量輸入する法律を成立させた。 与党自民の議員曰く「国民の生活が大事なんて政治は間違ってる」んだそうだから、まあこういう税制にもなるわな。日本企業は税金も払いたくないし、中途半端に「お高い」日本人労働者は使いたくもないって事だね。 経済の語源は「経世済民」(世を經(を)さめ、民を濟(す)くふ)だというが、そこからいくと、日本の自称経済人は経済知らないらしい。
    このコメントは非表示に設定されています。
    13 2
最新ニュースはこちら

SNS話題記事