Record China

ヘッドライン:

世界都市経済競争力ランキング、トップ20に中国から5都市―米華字メディア

配信日時:2019年9月27日(金) 7時30分
拡大
25日、米華字メディア多維新聞は、国連が発表した世界の都市経済競争力トップ20に中国の都市が5つ入ったと報じた。写真は深セン。

2019年9月25日、米華字メディア多維新聞は、国連が発表した世界の都市経済競争力トップ20に中国の都市が5つ入ったと報じた。

記事は、微信(Wechat)の国連公式アカウントが25日に世界都市競争力報告を発表したと紹介。世界の都市経済力ランキングではトップ20に中国から5都市が選ばれたと伝えた。

ランキングのトップ20は、ニューヨーク、シンガポール、ロンドン、深セン、サンノゼ、ミュンヘン、サンフランシスコ、東京、ロサンゼルス、ヒューストン、香港、ダラス、上海、広州、ソウル、ダブリン、マイアミ、ボストン、北京、フランクフルトとなっている。

記事は、トップ20に中国の5都市が入ったほか、蘇州、武漢、天津、南京、台北がトップ50に、成都、長沙、無錫、広州、重慶、青島、仏山、鄭州、寧波がトップ100に入り、トップ100入りした中国の都市は全部で18に上ったと伝えた。

また、持続可能な競争力を持つ都市ランキングのトップ20はニューヨーク、東京、ロンドン、シンガポール、ロサンゼルス、香港、ボストン、シアトル、ヒューストン、トロント、大阪、シドニー、サンフランシスコ、ソウル、パリ、シカゴ、アムステルダム、バンクーバー、サンノゼ、アトランタの順となっており、欧米の都市が大半を占めたという。中国では香港のほか、北京と上海がトップ30、台北と深センがトップ50、広州がトップ100にそれぞれ入ったそうだ。(翻訳・編集/川尻

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング