世界都市経済競争力ランキング、トップ20に中国から5都市―米華字メディア

配信日時:2019年9月27日(金) 7時30分
世界都市経済競争力ランキング、トップ20に中国から5都市―米華字メディア
画像ID  1128628
25日、米華字メディア多維新聞は、国連が発表した世界の都市経済競争力トップ20に中国の都市が5つ入ったと報じた。写真は深セン。
2019年9月25日、米華字メディア多維新聞は、国連が発表した世界の都市経済競争力トップ20に中国の都市が5つ入ったと報じた。

記事は、微信(Wechat)の国連公式アカウントが25日に世界都市競争力報告を発表したと紹介。世界の都市経済力ランキングではトップ20に中国から5都市が選ばれたと伝えた。

ランキングのトップ20は、ニューヨーク、シンガポール、ロンドン、深セン、サンノゼ、ミュンヘン、サンフランシスコ、東京、ロサンゼルス、ヒューストン、香港、ダラス、上海、広州、ソウル、ダブリン、マイアミ、ボストン、北京、フランクフルトとなっている。

記事は、トップ20に中国の5都市が入ったほか、蘇州、武漢、天津、南京、台北がトップ50に、成都、長沙、無錫、広州、重慶、青島、仏山、鄭州、寧波がトップ100に入り、トップ100入りした中国の都市は全部で18に上ったと伝えた。

また、持続可能な競争力を持つ都市ランキングのトップ20はニューヨーク、東京、ロンドン、シンガポール、ロサンゼルス、香港、ボストン、シアトル、ヒューストン、トロント、大阪、シドニー、サンフランシスコ、ソウル、パリ、シカゴ、アムステルダム、バンクーバー、サンノゼ、アトランタの順となっており、欧米の都市が大半を占めたという。中国では香港のほか、北京と上海がトップ30、台北と深センがトップ50、広州がトップ100にそれぞれ入ったそうだ。(翻訳・編集/川尻
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • Jen***** | (2019/09/27 11:07)

    「都市経済競争力トップ20」に5都市入っていると 喜ぶよりも、 <持続可能な競争力を持つ都市ランキングのトップ20> に、「香港」以外入らなかった事を心配すべきじゃないのか? 何を要素に出したデータか知らないが、 経済破綻寸前のコリアが入っている時点で、信憑性はかなり低い。 奴らは、「日本は数年以内に破綻する」と信じながら、 滅亡して行く愚人種だから。w (数年以内に、数年以内に、って、その「数年」がどんどん 延びている事に対して、何の疑問も持ってない低能どもだしさ。w)
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事