Record China

ヘッドライン:

東京五輪、選手村のベッドは段ボール製!中国ネットは「これは賢い」「韓国はベッド持参すると言いそう」

配信日時:2019年9月26日(木) 0時20分
拡大
東京五輪・パラリンピックの選手村で使用される予定の段ボール素材のベッドが、中国のネット上で注目を集めている。写真は東京都庁。

東京五輪・パラリンピックの選手村で使用される予定の段ボール素材のベッドが、中国のネット上で注目を集めている。

大会組織委員会によると、ベッドなど一式は寝具メーカーの「エアウィーヴ」が提供する。ベッドフレームは長さ210センチ、幅90センチ、高さ40センチ。100%段ボール素材で、耐荷重はおよそ200キロ。大会後には古紙としてリサイクルが可能だ。また、マットレスの中身もポリエチレン製で、同様にリサイクルできるという。

中国メディアの梨視頻は「エコな上に経済的!」と題してこのベッドを紹介しているほか、フェニックステレビの李●(リー・ミャオ、●は水3つ)記者も中国版ツイッター・微博(ウェイボー)アカウントで「選手村のベッドがなんと段ボール製。とても丈夫でエコらしい」とツイートした。

中国のネットユーザーの意見は賛否両論で、「リサイクルが可能なのは良いね」「これは賢い」「エコなのは良いことだ」「品質が保証されているなら材料が何だってかまわない。どんなに良いベッドでも1カ月も使えば中古品になるんだから。何も悪いことはない」といった肯定的な声がある一方、「お金がないだけでしょ」「4年間努力してきた選手にこれ?」「韓国人は(食材だけでなく)ベッドも持参すると言いそう」といった否定的な声も上がった。

また、「五輪では毎回、大量のコンドームが消費されると言われるけど、大丈夫?」など、ベッドの耐久性を不安視する声も多い。前回のリオデジャネイロ五輪では45万個のコンドームが無料配布された。(翻訳・編集/北田

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ソウルの万国旗から日の丸が消える!「ホワイト国」除外に抗議=韓国ネット「それくらいしないと」「幼稚すぎない?」

2日、日本政府は閣議で韓国を「ホワイト国」から除外することを決めた。韓国・マネートゥデイによると、ソウル・江南区庁はこの決定への抗議として、区内の道路に掲げられた万国旗の中の日本国旗を撤去する計画を発表した。資料写真。

Record China
2019年8月2日 21時0分
続きを読む

ランキング