【動画】中国初のクローン猫、作製依頼した飼い主の元へ―中国メディア

配信日時:2019年9月25日(水) 23時50分
中国初のクローン猫、作製依頼した飼い主の元へ―中国メディア
画像ID  1128407
中国で初めて商業目的で作製されたクローン猫の「大蒜」と代理母猫が20日、依頼した飼い主の元へ届けられた。
2019年9月22日、中国メディアの紅星新聞によると、中国で初めて商業目的で作製されたクローン猫の「大蒜(ダースワン)」と代理母猫が20日、依頼した飼い主の元へ届けられた。

飼い猫の「大蒜」と死別した黄雨(ホアン・ユー)さんは今年1月9日、クローンペット作製会社、北京希諾谷生物科技に25万元(約370万円)を支払って作製を依頼した。ブリティッシュショートヘアのクローン子猫は7月21日、代理母猫の自然分娩により無事に誕生。生後1カ月の誕生日を前にした8月19日にメディアに公開され、注目を集めていた。

黄雨さんの最大の願いは、クローン猫が外見と同様に性格も似ていることだという。(翻訳・編集/柳川)
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事