「F-16戦闘機は1対1なら絶対にJ-20戦闘機を倒せる」、台湾軍の主張は「幻想」と中国メディア

配信日時:2019年9月25日(水) 16時40分
「F-16は絶対にJ-20を倒せる」と台湾軍、「幻想」と中国メディア
画像ID  1128327
23日、観察者網は、台湾軍の関係者がF-16V戦闘機について、中国のJ-20戦闘機と1対1で戦えば必ず勝てると発言したと報じた。写真はJ-20。
2019年9月23日、観察者網は、台湾軍の関係者がF-16V戦闘機について、中国のJ-20戦闘機と1対1で戦えば必ず勝てると発言したと報じた。

記事は、台湾メディアの23日付報道を紹介。民進党の立法委員が「台湾が購入したF-16Vブロック70は第4.5世代戦闘機で、大陸のJ-20は第5世代戦闘機と言われている。F-16がJ-20と対した場合について、台湾空軍はどう認識しているか」と質問した。

この質問に対して台湾空軍の劉任遠(リウ・レンユアン)参謀長は「戦闘性能や武器弾薬の評価では、大陸のJ-10、J-11、Su-30、Su-35よりもわれわれのF-16の方が優れている。また、J-20とは性能面で拮抗している。J-20にはステルス性能があるが、どれほどかは実際のデータが出ていないので分からない。もし1対1の戦闘ならば、絶対的にやっつけられる」と答え、台湾の厳徳発(イエン・ダーファー)国防部長も「F-16のJ-20への対応は問題ない」との見解を示したという。

記事は、「J-20が披露されて以降、台湾軍は常にF-16VがJ-20に対抗し得るという幻想を抱き続けてきた」とし、厳氏の前任者である馮世寛(フォン・シークアン)前国防相や前の空軍参謀長も同様の発言をしていたと伝えた。(翻訳・編集/川尻
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • トムチ***** | (2019/09/26 17:02)

    こういうところにも日本語との違いが見えて面白い。 中国語でも「絶対」は日本語のそれとほぼ同じニュアンスだけれども、使われる頻度や状況に違いがあるので、使用者の意図や受け手の印象も変わってくる。 一般的に強く主張することが苦手で、かつ信用を大事にする日本人が「絶対」を使うと、それはもうかなりの「絶対」になる。 一方で、中国(台湾もこれに近いが)では主張してなんぼの世界なのでそこそこの可能性でも「絶対」を使うことがよくある。話し手も受け手も、日本ほど「絶対」の印象は強くないのだ。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • アメポ***** | (2019/09/26 01:56)

    Jー20の総合性能と台湾の戦闘機運用ノウハウと、後はパイロットの腕と時の運次第じゃない? 架空の空戦で「絶対」とか言っちゃうのはどうなんだろうか。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事