Record China

ヘッドライン:

朝鮮戦争休戦協定60周年で、中国義勇軍の遺骨360体の返還を決定―英メディア

配信日時:2013年7月26日(金) 10時30分
拡大
24日、朝鮮戦争休戦協定60周年を前に、韓国が義勇兵360人の遺骨を中国に返還することがわかった。写真は韓国の中国軍人墓地。
(1/2枚)

2013年7月24日、BBCによると、7月27日の朝鮮戦争休戦協定60周年を前に、韓国が義勇兵360人の遺骨を中国に返還することがわかった。国際在線が伝えた。

その他の写真

これは、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が、今年6月の訪中時に提案していたもので、現在、遺骨は韓国京畿道坡州市の中国軍人墓地に埋葬されている。

韓国メディアによると、米国の主導する国連軍司令部軍事休戦委員会韓国軍首席代表、陸軍少将の全仁範氏は、韓中で合意に達した場合、国連軍司令部は遺骨の返還に協力したいと述べた。

朝鮮戦争休戦後に署名された文書では、それぞれの国は軍人の遺骨を返還しなければならないと定められている。1981年から1997年にかけて、中国義勇軍の43人分の遺骨が板門店を通って北朝鮮経由で中国に返還された。だが、さまざまな理由により手続き通りに返還ができていないものも相当数あり、韓国に埋葬されている。

韓国の中国軍人墓地は非常にみすぼらしい場所だったが、中韓関係の改善によって墓地への訪問者が増加しており、整備が進められているという。(翻訳・編集/岡本悠馬)

関連記事

朝鮮戦争は失われた命に値するものだったのか?無駄な戦いのため命を落とした人々―中国

22日、中国の著名な経済学者、茅于軾氏はブログエントリー「戦争と平和:人民は覚醒しなければならない」を公開。朝鮮戦争は失われた多くの中国人の命に値するものだったのかと問いかけている。写真は遼寧省丹東市の朝鮮戦争の記念館。

Record China
2013年5月23日 12時6分
続きを読む

<中韓首脳会談>朴大統領の中国語演説で、韓国への好感度を増しましたか?―13億人のアンケート

27日に中国を訪問した韓国の朴槿恵大統領は、就任後第2の外遊先として選んだ中国で首脳会談を実現し、29日には流ちょうな中国語を駆使して演説を行うなど、中韓関係の緊密化に大きな一歩を進めた。写真は2006年11月、山東省煙台市で。

Record China
2013年7月1日 21時41分
続きを読む

ランキング