文大統領に発言の機会はなし、米韓首脳会談に韓国ネット「透明人間?」「トランプ大統領の思いやり」

配信日時:2019年9月25日(水) 10時20分
文大統領に発言の機会はなし、米韓首脳会談に韓国ネット「透明人間?」
画像ID  1128176
24日、韓国・中央日報は、米ニューヨークで開かれた米韓首脳会談で「またもトランプ式のワンマンショーが登場した」と報じた。資料写真。
2019年9月24日、韓国・中央日報は、米ニューヨークで開かれた米韓首脳会談で「またもトランプ式のワンマンショーが登場した」と報じた。

同会談は23日午後5時30分にインターコンチネンタルバークレーホテルで開かれた。記事によると、会談に先立ち、両大統領による冒頭発言が通訳を介して10分ほど行われ、その後約4分間で記者との17件の質疑応答が行われた。しかし答弁はトランプ大統領が独占し、文大統領が答える機会は一度もなかったという。

北朝鮮の短距離ミサイル発射について懸念しているか、文大統領の意見を聞きたい。文大統領はあなた(トランプ大統領)が金委員長に(短距離ミサイル発射を)中断すべきと話すことを望んでいるのか」という文大統領への質問にもトランプ大統領が答弁した。さらに「銃規制に関する計画を発表するのか」「バグダッドのグリーンゾーンにロケット2発が落ちたが、中東で(緊張が)高まると思うか」など会談とは関係のない質問にトランプ大統領が答える場面もあったという。

今年4月11日にワシントンのホワイトハウスで開かれた米韓首脳会談でも、29分間の冒頭発言で14件の質疑応答をトランプ大統領が独占し、文大統領は隣でただ聞くだけという状況が見られた。さらに昨年5月の米韓首脳会談でも、トランプ大統領が36分間にわたる記者会見を行い、文大統領との単独会談が当初の30分から21分に短縮されていた。

これを受け、韓国のネット上では多くのコメントが寄せられている。「1度や2度のことじゃない。文大統領は国際的に仲間外れ」「透明人間扱い(笑)?ま、文大統領は英語できないからその方がいいのかも」「トランプさんは米大統領だけど、文さんは北朝鮮の代弁人だから格が合わないってことでしょ」など文大統領に冷ややかな目が向けられている。

中には朴槿恵(パク・クネ)前大統領と比較して「朴前大統領を支持してたわけじゃないけど、英語圏や日本でも通訳を介さずに会話していて驚いた。韓国の大統領ならある程度知識ある人を選ばなきゃ」「朴前大統領は外交が上手だったんだね…」とのコメントも。

その他、「トランプ大統領の思いやりでしょ。的外れな回答で状況を悪化させる回答をするぐらいなら、口をつぐんで米国を見守った方がいい」「どうせ文大統領がどうでもいい話をしたから、トランプ大統領がそれを止めたってとこでしょ」と捉えるユーザーも見られた。(翻訳・編集/松村)
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 4

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事