Record China

ヘッドライン:

中国は金づる?発言で失敗した韓国女優チャン・ナラ、復帰願望にも中国ネットは冷ややか

配信日時:2019年9月24日(火) 21時0分
拡大
過去に中国で絶大な人気を集めた韓国の女優チャン・ナラが、韓国のバラエティー番組で、再び中国で活動したいと語ったことがネット上で話題になっている。写真はドラマ「刁蛮公主」より。
(1/2枚)

過去に中国で絶大な人気を集めた韓国の女優チャン・ナラが、韓国のバラエティー番組で、再び中国で活動したいと語ったことがネット上で話題になっている。

その他の写真

38歳の女優チャン・ナラは2001年のデビュー後、04年から中国へ進出。06年の時代劇ドラマ「刁蛮公主」で大ブレークし、4枚の中国語アルバムをリリースするなど、絶大な人気を誇った。しかし09年、韓国のバラエティー番組に出演した際、「いつも制作費が足りなくなったら中国へ行って仕事する」と、中国を都合のよい金づると見なしているような発言をしたことで、中国で猛烈なバッシングを浴び、一夜にして巨大市場を失うこととなった。

最近では主演ドラマ「皇后の品格」もヒットして絶好調のチャン・ナラがこのほど、韓国のバラエティー番組で10年前の中国での騒動について言及。当初は無実の罪だと思っていたが、だんだんと事の重大性に気付いたことや、釈明しても取り返しがつかないと深く悟ったことなど、当時の心境を披露している。

さらに番組の中では、「できれば許しを得て、また中国で活動したい」と復帰を望んでいることも語っている。チャン・ナラは中国版ツイッターのアカウントを持ち、精力的に更新していることからも復帰を望む意思は明らかだが、この話題を伝える中国メディアの報道に対しては、「彼女のイメージは地に落ちたまま」「二度と来なくていい」などといった冷ややかなコメントばかりが目立っている。(Mathilda

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング