Record China

ヘッドライン:

中国・武漢、封鎖解除初日に結婚登記予約システムがダウン=ネット「末永くお幸せに」「先に赤ちゃんが…」

配信日時:2020年4月8日(水) 20時10分
拡大
中国・武漢市で8日、都市の封鎖措置が2カ月半ぶりに解除されると、アリペイが提供している結婚登記予約サービスにアクセスが殺到し、システムが一時ダウンしたという。写真は中国の「結婚証」。

新型コロナウイルス感染の中心地だった中国湖北省武漢市で8日、1月23日から実施していた都市の封鎖措置が2カ月半ぶりに解除されたが、中国メディアの環球網によると、中国のオンライン決済大手の支付宝(アリペイ、Alipay)が提供している結婚登記予約サービスにアクセスが殺到し、システムが一時ダウンしたという。

アリペイによると、感染症発生前の3倍のアクセスがあり、一時つながりにくくなったが、現在は復旧しているという。

これについて、ウェイボー上では「うれしいニュース」「通常の生活が戻ってきた」「2カ月半よく頑張った」「末永くお幸せに」「いつまでも仲睦まじく」などのコメントが寄せられていた。

また「これ以上結婚登記を延ばすと、先に赤ちゃんが生まれてくるからね」「年末には出産のピークを迎えそう」との声もあった。(翻訳・編集/柳川)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング