Record China

ヘッドライン:

【CRI時評】「一つの中国」の原則堅持は国際社会の普遍的共通認識だ

配信日時:2019年9月20日(金) 21時45分
拡大
 中国は、各国国民が発展の道を自主的に選ぶ権利を尊重し、国々の経済発展と民生の改善、自主的に持続可能な発展能力を向上させることを、国の大小に関係なく一律に支援している。例えばパプアニューギニアの液化天然ガス、フィジーのミネラル・ウオーター、トンガのカボチャ、ミクロネシア連邦のマグ...
(1/3枚)

 中国は、各国国民が発展の道を自主的に選ぶ権利を尊重し、国々の経済発展と民生の改善、自主的に持続可能な発展能力を向上させることを、国の大小に関係なく一律に支援している。例えばパプアニューギニアの液化天然ガス、フィジーのミネラル・ウオーター、トンガのカボチャ、ミクロネシア連邦のマグロなどの特色ある商品は、すでに中国市場への進出を果たしている。「一帯一路」の実施以来、中国と太平洋の島国の貿易額は絶えず上昇してきた。2012年の45億1000万ドルだった中国とこれらの国々の貿易額は、2017年には82億ドルにまで増加した。

蔡英文がトップになってからの3年間余りで、サントメプリンシペ、パナマ、ドミニカ、ブルキナファソ、エルサルバドルに続き、ソロモン諸島とキリバスを加えた計7カ国が台湾当局と相次いで「断交」した。中国と国交を樹立、または復交した国はいずれも長足の発展を実現させている。

  「一つの中国」原則を堅持することは、人心の向かうところであり、大勢の赴くところだ。その勢いを阻止することはできない。(CRI論説員)

その他の写真

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら

関連記事

【CRI時評】「一帯一路」は中国とASEANの経済貿易協力の質を向上させる一助

 第16回中国・東南アジア諸国連合(ASEAN)博覧会が21日、広西チワン族自治区南寧市で開幕する。同博は中国とASEANにとって最も重要な経済貿易協力のプラットフォームの一つだ。今回はテーマが「『一帯一路』を共に築き、協力のビジョンを共に描く」であり、中国とASEANの戦略的接...

CRI online
2019年9月20日 17時50分
続きを読む

【CRI時評】世界の女性関連事業に中国の女性は独特の力で貢献

 中国政府は19日、「平等・発展・共有:新中国70年女性関連事業の発展・進歩白書」を発表した。同白書は政治的地位、教育レベル、健康状況、社会保障レベル、家庭生活および国際交流・国際協力などの面から全方位的に中国の女性の民主的権利の平等行使、経済発展への平等参加、改革の発展がもたら...

CRI online
2019年9月20日 11時20分
続きを読む

【CRI時評】米国の政治家の「反中乱港」分子の後ろ盾になる画策は思いのままにならない

 米国下院のナンシー・ペロシ議長は18日、ワシントンで黄之鋒、何韵詩の類の「反中乱港」分子を引見し、いわゆる「人権」「民主」「自由」の旗印を掲げ、香港の暴力的違法行為の後ろ盾になろうとしている。これは国際法と国際関係の基本準則に著しく反して香港問題と中国の内政に公然と干渉すること...

CRI online
2019年9月19日 22時25分
続きを読む

【CRI時評】実務的協力が新時代の中露関係に新たなエネルギーを注入

中露両国は国交樹立以来の70年の時を経て、新たな出発点に立った。戦略的な相互信頼と利益の融合をさらに1歩深め、国民の心を通い合わせることを促進し、国連を中核とする国際システムを共同で守ることで、新時代の中露協力は強力な活力を放出し、さらに一歩深く実際的に進んで行く。  中国政府の...

CRI online
2019年9月18日 21時30分
続きを読む

【CRI時評】革新が中国経済に新たなエネルギーを蓄積する

  世界銀行と中国国務院発展研究センター、財政部は17日、共同で「中国の革新:中国経済成長の新たなエネルギー」リポートを発表した。リポートは中国経済が今正に「新常態」に向けた転換を遂げつつあり、新たな経済が迅速に立ち上がろうとしており、革新能力が迅速に強化されつつあることを指摘し...

CRI online
2019年9月17日 22時5分
続きを読む

ランキング