<バレー>中国のエースに中国語でインタビュー、あの「日本人記者」は誰だ!?ネットで話題に―中国

Record China    2019年9月20日(金) 11時40分

拡大

女子バレーボールの中国代表のエース・朱テイ(ジュー・ティン)にインタビューした「日本人記者」が中国のネットで話題を呼んでいる。写真は朱テイ。

女子バレーボールの中国代表のエース・朱テイ(ジュー・ティン)にインタビューした「日本人記者」が中国のネット上で話題を呼んでいる。

19日に横浜アリーナで行われた女子ワールドカップ(W杯)の予選リーグで、日本は中国に0-3(17-25、10-25、17-25)のストレートで敗れた。日本戦の勝利に沸く中国だが、試合前日の18日、朱に中国語でインタビューする日本人の映像が出回ると、「中国語がうまい」「あの記者は一体誰だ」などとネットで話題になった。

これについて、中国女子代表の中国版ツイッター・微博(ウェイボー)の公式アカウントは19日、「解明:朱テイにインタビューした日本の“記者”は誰か」とツイートし、それが今大会でスペシャルサポーターを務めているアイドルグループ「ジャニーズWEST」の中間淳太(31)だったことを明かした。同アカウントは「すごい」と中間をたたえ、「彼の中国語に皆さんは何点をあげますか?」とユーザーに問い掛けた。

これを受け、ユーザーからは「素晴らしい」「聞き取れる。なかなかじゃないか」「話す速度はちょっと遅いけど、日本人としては発音は良い方だと思う。ただ、日本の卓球選手たちには劣るけどね」といった評価が寄せられた。

また、中間は父が台湾人(母は日本人)であることから、小学校は中華学校に通い、4年生から中学卒業までは台湾で過ごした。日本のアイドル事情に詳しいユーザーからは、中国語が堪能な背景としてこの点を挙げるコメントも出ている。(翻訳・編集/北田

この記事のコメントを見る

コロナ休業で卸先が……その商品、レコードチャイナで販売しませんか?
あなたに代わって在日外国人コミュニティーにセールス致します!
詳しくはこちら

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携