Record China

ヘッドライン:

実り多い新時代の中露実務協力

配信日時:2019年9月19日(木) 17時10分

李克強総理は16日から18日にかけてロシアを公式訪問し、メドベージェフ首相と第24回中露首相定期会談を行った。今回の訪問で中露双方は首脳会談の重要な共通認識の実行について具体的計画を立て、新時代の中露実務協力の質的向上と高度化を促進し、新時代の中露包括的・戦略的協力パートナーシップに新たな内容を与えた。新華社が伝えた。

■実務協力の方向性を計画

今年6月、習近平国家主席はロシア国賓訪問を成功させ、ロシア側と共に両国関係を新時代の包括的・戦略的協力パートナーシップに格上げした。それから3カ月余り。李総理はロシアを訪問して中露首相定期会談を行い、ロシア側と共に首脳会談の共通認識を実行に移し、実務協力の方向性について計画を立て、中露の実務協力が新たな段階へ上がる後押しをした。

双方は「第24回中露首相定期会談共同声明」に署名するとともに、投資・経済・貿易・農業・原子力・宇宙・科学技術・デジタル経済など10数件の二国間協力文書の調印に立ち会った。

中国にとって中露首相定期会談は最も早く構築した対外協力制度の一つだ。20年余りかけて、この制度は日増しに成熟し、完全なものになり、各分野での中露実務協力の促進に重要な役割を果してきた。

ロシア・アジア工業企業家連盟のヴィタリー・マンコビッチ会長は「今回の露中首相会談は今年6月の露中首脳会談の重要な共通認識を全面的に実行に移すことを目指していた。双方はこれについて踏み込んだ対話を行い、両国のために良好な経済貿易協力環境を創造した」と指摘する。

ロシアVTB銀行のアンドレ・コスチン頭取は「露中首相会談は、エネルギー・農業・イノベーション・金融を始めとする各分野の両国協力の強化に資する」と指摘する。

中国社会科学院「一帯一路」研究センターの許文鴻副秘書長は「新時代の中露包括的・戦略的協力パートナーシップを『互いに見守り助け合う、深い融通、開拓・革新、あまねく恩恵のあるウィンウィン』との目標及び方向に沿って邁進させるには、さらに実務協力の潜在力を掘り起こし、二国間関係の内生的原動力を強化する必要がある。中露の相互開放の拡大、実務協力の強化は、多国間主義と自由貿易を実際の行動によって守ることでもある」と指摘する。

■協力の質的向上と高度化を促進

二国間貿易額はブレイクスルーを遂げ、戦略的大型プロジェクトは着実に進み、新興分野の協力は勢いよく発展し、「東北―極東」「長江―ヴォルガ川」の二大地域協力制度は日増しに豊かで整ったものになっている。近年、中露の実務協力は多くの花を咲かせ、着実化し、深化し続けている。

今回の訪問で中露の署名した共同声明は、双方の実務協力の具体的な目標と実行措置を明らかにした。例えば経済・貿易面では「2000億ドルという貿易発展目標に向けて邁進すべく努力する」。科学技術面では、来年と再来年に科学技術革新年を催す。

ロシア実業界にとって、露中は自然な経済貿易パートナーだ。マンコビッチ氏は「中国ではロシア産食品への需要が日増しに高まっている。現在ロシアは小麦、大豆、食用油などを積極的に中国に輸出している。これは二国間貿易にプラスであるだけでなく、ロシア実業界の発展にもさらに多くの活力を与える」と語る。

2018年に中露の貿易額は前年比27.1%増加して1000億ドルを突破し、過去最大を記録した。専門家は、大豆を始めとする農業協力が中露貿易の新たな成長の推進力になると見る。

今年の中露実務協力は見どころ続きだ。エネルギー・航空宇宙・コネクティビティ分野の戦略的協力が着実に進み、中露東ライン天然ガスパイプライン、同江鉄道橋、黒河道路橋など大型投資プロジェクトが終盤に入っている。

農業・金融・科学技術・ネット通販など新興分野の協力が勢いよく発展し、地方間協力が深い連携とさらなる広範化を実現している。

高水準の政治的関係と整った協力体制のおかげで、中露の実務協力には大きな将来性があると専門家は指摘する。中露は将来、伝統分野の協力を深化すると同時に、協力方法を革新し、協力水準を高めるべきだ。双方は科学技術革新年を契機に航空宇宙・新素材・バイオテクノロジー・人工知能(AI)分野の協力を強化し、ハイテク協力を通じて両国の産業構造の転換と高度化を先導し、実務協力に新たな展望を切り開くことができる。

ロシア実業界は新時代の中露実務協力への自信に満ちている。マンコビッチ氏は「双方はさらに多くの共同生産チェーンを構築し、工業のローカライゼーションを高め、投資プロジェクトの発展を促進するべきだ」と指摘する。

コスチン氏は「露中によるユーラシア経済連合と『一帯一路』イニシアティブの連携促進、大型プロジェクトの共同実施には大きな将来性がある。これは実務協力の深化にもプラスだ」と語る。(編集NA)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

ランキング