EU「玩具の安全性」新基準、中国メーカーに大きな影響―中国メディア

配信日時:2013年7月23日(火) 16時50分
EU「玩具の安全性」新基準、中国メーカーに大きな影響―中国メディア
画像ID  392113
21日、EUで玩具の安全に関する基準が強化され、正式に施行された。EUは米国に次ぐ大市場であり、中国メーカーに大きく影響するとみられている。資料写真。
2013年7月21日、中国中央テレビによると、EU(欧州連合)において玩具の安全基準「EU玩具安全新規則」が強化され、正式に施行された。EUは米国に次ぐ世界第2の玩具消費市場で、市場の80%以上の玩具を中国から輸入している。

その他の写真

新たな基準は条項が16項目から57項目に増え、使用を禁じる有毒・有害な化学物質は8種類から85種類に増加した。衛生面では、3歳以下の児童向けぬいぐるみは洗浄可能とする要件が盛り込まれている。

基準の大幅な強化は中国の製造業にも大きく影響するとみられている。広東省深セン市のある玩具メーカーの責任者は、新たな基準で重金属の含有量が減らされたことなどによって少なくとも20%はコストが増大したと話す。中国商務部の姚堅(ヤオ・ジエン)報道官は、玩具メーカーは新たな基準に積極的に対応していくだけでなく、業界の全体的な競争力を上げていく努力をすべきだと話している。(翻訳・編集/岡田)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事