Record China

ヘッドライン:

靖国神社を訪れた英国軍ラグビーチームが物議=「もう神社参拝するな」―英紙

配信日時:2019年9月19日(木) 11時50分
拡大
19日、環球網は、英国の軍人からなるラグビーチームが日本の靖国神社を参拝したことが物議を醸していることを報じた。

2019年9月19日、環球網によると、英紙タイムズは18日付の記事で、英国の軍人からなるラグビーチームが日本の靖国神社を参拝したことが物議を醸していると報じた。

タイムズの報道によると、英国の現役軍人らによって構成されるラグビーチームが先日、東京の靖国神社を参拝した。チームのメンバーはパラシュート部隊員とクイーンエリザベス2世号の乗組員だという。

記事は、「靖国神社には第2次世界大戦の戦犯が多く祭られており、今回の行動は非常に気まずい上、センシティブなものだ」とし、英国のポール・マッデン駐日大使がチームをけん責し、「今後はいかなる神社も参拝しないように」と注意したと伝えている。

記事によると、物議を醸してからチームはSNS上で公開していた写真を削除したという。(翻訳・編集/川尻

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング