シュー・ジンレイ、ブログの女王から編集長へ―北京

配信日時:2007年4月22日(日) 13時51分
シュー・ジンレイ、ブログの女王から編集長へ―北京
画像ID  66902
中国のブログの女王、シュー・ジンレイ(徐静蕾)が編集長を務めるネット雑誌「カイラ」が創刊、2007年4月15日、北京の天倫ダイナスティホテルで創刊祝賀会が開かれた。さすがは人気女優、国内のスターが次々とお祝いに駆けつけた。
2007年4月15日、北京の天倫ダイナスティホテルで、中国のブログの女王、シュー・ジンレイ(徐静蕾)が編集長を務めるネット雑誌「カイラ」の創刊祝賀会が開かれた。さすがは人気女優とあって、国内のスターが次々とお祝いに駆けつけた。

その他の写真

創刊されたネット雑誌は、本人いわく「生活情報誌」。スターのインタビュー記事や株式投資、美容や星占いなど、万人向けする内容。人気コラム作家の王朔や辛口の社会風刺で知られる韓寒のコラムも前評判が高かった。創刊第1号は試行錯誤の連続だったようだが「映画の撮影と違い、雑誌は世に送り出したその直後から次の構想を練り始めるエンドレスな仕事。アンテナ張り巡らせて情報をたくさん集め、いいものを提供していきたい」と初々しい新米編集長ぶりを見せていた。***

ブログの女王とはいえ、雑誌の編集となると片手間仕事ではできないだろうとの冷めた見方や、広告料だけでも年間2000万元(約3億円)を見込み、「作家さんたちにも稼いでいただきます」との発言には反発の声も聞こえてくる。「編集長として、作家さんに対する責任、そして国家に対する納税の義務という意味でも、1年後くらいには収支を公表します」と宣言していた。(翻訳編集・WF)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事