<サッカー>浦和VS上海、興梠慎三のある行動を中国絶賛!=「非常に感動的」「日本からプロ意識を学ぼう」

配信日時:2019年9月18日(水) 10時50分
浦和VS上海、興梠慎三のある行動を中国絶賛=「非常に感動的!」
画像ID  1126382
17日に行われたサッカーのAFCチャンピオンズリーグ(ACL)浦和レッズ対上海上港(中国)の試合について、中国のスポーツメディア・中超球評は「感動的な一幕があった」と伝えた。写真は興梠。
17日に行われたサッカーのAFCチャンピオンズリーグ(ACL)浦和レッズ対上海上港(中国)の試合について、中国のスポーツメディア・中超球評は「感動的な一幕があった」と伝えた。

同日の試合で、浦和は前半に興梠慎三のヘディングシュートで先制したが、後半に王シェン超(ワン・シェンチャオ)のゴールで同点に追いつかれた。試合はそのまま終了し、2戦合計3-3となったが、アウェーゴールの多い浦和が勝ち上がり4強入りを決めた。

記事は、「生死を分ける戦いの中にも感動的な一幕があった」と報道。1-1の終盤、同点ゴールを決めた王がピッチの中央で脚をつった。勝ち上がるためにゴールが必要な上海としては、一刻も早く攻撃したいところ。一方の浦和はこのまま時間が経過し、試合が終わらせることが重要な場面だ。しかし、いち早く王のつった脚を伸ばしたのは、相手チームである浦和の興梠だった。

記事は、「非常に感動的だった。彼(興梠)は王が脚をつったことによって時間を使うこともできたはずだ。しかし、この元日本代表選手はすぐに王の脚を伸ばした。このシーンは驚くべきものだった」とし、「日本の名門クラブは試合に勝ち、リスペクトも勝ち得た」と伝えた。

なお、ネットユーザーからも「素晴らしい」「プロフェッショナルだ」「(浦和の)選手の素養は確かに高い」「日本からプロ意識を学ぼう」「スポーツは政治よりも人を夢中にさせる。そうだろ?」といった称賛の声が寄せられている。(翻訳・編集/北田
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • Jen***** | (2019/09/18 14:07)

    何も、戦争をしている訳じゃない。 ルールにのとって、スポーツをしているだけだ。 そこには、相手を尊重する気持ちや、スポーツを愛する気持ち、 様々なスポーツマンシップの精神があって当然である。 それが分からないのが、隣の気狂い人種。 奴らは、どこで、誰と対戦をしても、勝敗にのみこだわり、 問題を起こす、スポーツマンシップの欠片もない奴らである。 奴らが参加すれば、どんなスポーツでも、 クリーンである事は不可能となる。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事