Record China

ヘッドライン:

【動画】中国の時速600キロリニア、「心臓」を公開―中国メディア

配信日時:2019年9月19日(木) 6時40分
拡大
16日、中国新聞網は、中国で時速600キロの高速リニアモーターカーの安定走行を実現する動力の「心臓」が外部向けに公開されたと報じた。

2019年9月16日、中国新聞網は、中国で時速600キロの高速リニアモーターカーの安定走行を実現する動力の「心臓」が外部向けに公開されたと報じた。

記事は、5月23日に時速600キロを実現する高速リニアサンプル車両が山東省青島市で完成したと紹介。リニア技術分野における大きな突破だと称するとともに「中国高速鉄道の最高時速は350キロ、飛行機は時速800~900キロ。時速600キロのリニアはその中間の空白を埋めるものだ」と伝えた。

そして、同車両には中車株州電機が開発した長固定子直線モーターが採用されていることを紹介し、磁力の反発により浮き上がった車両をこの強力な「動力の心臓」が安全かつ静かに加速させ、短時間で時速600キロまで到達させることが可能だと説明している。

同社の副総経理でチーフエンジニアの胡雄輝(フー・シオンフイ)氏は車両の特徴について「走行の安定、騒音の少なさ、振動の小ささのほか、多くの乗客を輸送可能で、対候性、定時走行性にも優れ、メンテナンスにも手間がかからないといった特徴を持っている」と語った。(翻訳・編集/川尻

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング