Record China

ヘッドライン:

タン吐き割り込み大騒ぎ、中国人のイメージはいかに破壊されてきたか―中国メディア

配信日時:2013年7月22日(月) 0時23分
拡大
1/2枚
2013年7月18日、新華網は記事「記者手記:観光客の悪しき風習が中国人全体のイメージに悪影響を及ぼしている」を掲載した。

その他の写真

ここ数年、米国を訪問する中国人観光客が増えている。マンハッタンでは通りから観光地、お店までどこでも中国語を耳にする。中国人観光客の旺盛な消費は米国経済に活力をもたらしているが、一部観光客の悪しき慣習は批判の的となっている。

悪しき風習とは何か。公共の広場でタンを吐く、行列へ割り込む、バスの中など公共空間で大声で騒ぐといった行為だ。取るに足らない個人的行為だと思うかも知れない。だがこうした一部の人々の悪習が中国人全体のイメージを悪化させているのだ。

ある米国人は言う。マナーを守るというのは簡単なこと。論語が説く「己の欲せざる所は、人に施すことなかれ」を守ればいいだけだ。自分がやられて嫌なことは他人にしない。これを守るだけで中国のイメージはがらりと変わるかもしれない。(翻訳・編集/KT)

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング