<サッカー>三好康児がデビューからわずか5分でスーパーゴール=中国で賛辞「世界レベル」「中国代表にはなれない」

配信日時:2019年9月17日(火) 11時40分
日本人選手のスーパーゴールに中国で賛辞「世界レベル」「中国代表にはなれぬ」
画像ID  1126053
ベルギーリーグのアントワープに所属する三好康児のゴールに、中国からも賛辞が寄せられている。写真はRoyal Antwerp FC公式サイトより。
ベルギーリーグのアントワープに所属するMF三好康児のゴールに、中国からも賛辞が寄せられている。

今夏に移籍したばかりの三好は、15日のリーグ第7節アンデルレヒト戦に1-1の82分から途中出場しデビューを飾ると、87分に左足で強烈なミドルシュートを突き刺し、初ゴールをマーク。2-1の勝利に大きく貢献した。

中国のスポーツメディア・新浪体育は16日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)アカウントでゴールシーンの動画を投稿し、「日本の22歳のスターが欧州デビュー戦で終了間際にロングシュートを決める」と伝えた。

また、別の中国メディアは「日本の167センチの選手が欧州デビュー、出場5分でいきなり世界レベルのゴール」と題する記事で、「ベルギーの巨漢たちに囲まれた身長167センチの三好は子どものようだが、今回はチームに勝利をもたらした」とその活躍をたたえた。

中国のネットユーザーからは、「これは確かに素晴らしい」「ビューティフルゴールだ」「南米選手権でウルグアイから2ゴール奪った選手だよね」「うらやましくて嫉妬して憎らしい」といった称賛や嫉妬の声が寄せられた。また、恒例となった切なさを表す「レモンの絵文字」も多数投稿されている。

このほか、中国がかつて代表チームの選考基準に身長を設けていたことを「この身長では中国代表には入れないな」と皮肉ったり、「日本にはこのくらいの身長の選手が少なくない。日本は技術を最も重視しているが、中国は身体能力が第一。子どもの頃はいいが、大人になって基本的な技術や意識が劣ると、その後の伸びしろはない」「日本の選手は給料のためではなく自らの技術を高めるために海外クラブに移籍する。一方、中国の選手に海外組が少ないのは、中国リーグで高い給料をもらい、技術を高めようという意識もないから。これが日中サッカーの大きな差」などと日中を比較したりするコメントも寄せられている。(翻訳・編集/北田
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事