中国1-8月実行ベース外資導入額が6.9%増

配信日時:2019年9月13日(金) 19時10分
画像ID 
中国商務部(省)の高峰報道官は12日、「今年1-8月には、全国の実行ベース外資導入額が安定的に増加し、全国で新たに設立された外資系企業は2万7704社に上り、実行ベース外資導入額は6040億4千万元(1元は約15.3円)となり、前年同期比6.9%増加した」と述べた。

ハイテク産業の外資導入額が引き続き高い増加率を示した。製造業は1707億2千万元、サービス業は4252億3千万元で同11.2%増加。ハイテク産業は1748億元で同39.3%増加し、外資導入額全体に占める割合は28.9%に達した。ハイテク製造業は665億2千万元で同16.4%増加し、このうち医薬品製造業は同48.6%増加、電子・通信設備製造業は同20.1%増加した。ハイテクサービス業は1082億8千万元で同58.4%増加し、このうち情報サービス業は同46.4%増加、研究開発・設計サービス業は同54.4%増加、科学技術成果移転サービス業は同74.6%増加だった。

東部地域、西部地域、自由貿易試験区の外資導入額が安定的に増加した。東部は同6.9%増加、西部は同15.8%増加。自由貿易試験区は866億元で同23.3%増加し、全体に占める割合は14.3%だった。

主な投資元国・地域のうち、香港地区からの投資は同7.4%増加し、澳門(マカオ)地区は同11.9%増加、日本は同10.6%増加、韓国は同45.3%増加、シンガポールは同17.1%増加、オランダは同13.3%増加、フランスは同14.5%増加だった。「一帯一路」(the Belt and Road)沿線国からの実行ベース外資導入額は同6.3%増加、ASEANは同7.7%増加だった。(編集KS)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事









<