韓流女性アイドル、テレビ番組で下品な中国語を使って騒動に―中国メディア

Record China    2013年7月18日(木) 20時20分

拡大

14日、韓国SBSテレビの人気バラエティー番組で、女性アイドルグループ「f(x)」のメンバー・ソルリが下品な中国語を発する場面が編集されずに放送され、韓国で物議をかもした。写真はその時の映像。

2013年7月18日、韓国SBSテレビの人気バラエティー番組で、女性アイドルグループ「f(x)」のメンバー・ソルリが下品な中国語を発する場面が編集されずに放送され、韓国で物議をかもした。韓国紙・中央日報の報道を引用し、中国・人民網が伝えた。

問題の場面は今月14日放送の「ニュー!日曜日は楽しい〜ランニングマン」の番組内で、ソルリが共演タレントらとサッカーの試合を応援するシーン。中国・上海市で6月23日に開催されたサッカーの慈善試合「2013アジアンドリームカップ」で、選手の出場アナウンスが流れた時、ソルリが不適切な言葉を発したという。彼女が使用したその中国語は、中国でも非常に下品な言葉として知られている。

放送終了後、SBSテレビは「中国語が分からなかったため、編集でカットせずにそのまま放送してしまい、大変申し訳ありませんでした」と、視聴者への謝罪を発表した。(翻訳・編集/碧海)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携