北斗クイック補助測位システム、ユーザー数が3億人を突破

配信日時:2019年9月12日(木) 14時40分
画像ID 
中国兵器工業集団有限公司が11日に開いた2019年科学技術活動会議で明らかにしたところによると、同社は世界最大規模で技術が進んでいる自主制御可能な「全国が一つのネット」「一つのサービスプラットフォーム」を構築した。リアルタイム動的準メートル級サービスはすでに全国をカバーしている。北斗高精度サービスは戦略的業界、地域経済、大衆市場で普及し、応用されている。独自開発された北斗クイック補助測位システムは、中国のモバイル通信分野の衛星航法補助測位サービスの技術の空白地帯を埋め、ユーザー数が3億人を突破している。科技日報が伝えた。(編集YF)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。

【日中WeChat交流広場オープン】

新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!

WeChatの掲載希望も大歓迎!

あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事









<