【募集中】中国語・韓国語社内スタッフ

対日投資減少に中国商務部がコメント、中国企業の対日投資には障壁がある―中国メディア

配信日時:2013年7月18日(木) 19時10分
対日投資減少に中国商務部がコメント、中国企業の対日投資には障壁がある―中国メディア
画像ID  391853
17日、国際在線は記事「対日投資減少に中国商務部がコメント、中国企業の対日投資には障壁がある」を掲載した。中国企業の対日投資の減少は日本側に原因があると批判している。資料写真。
2013年7月17日、国際在線は記事「対日投資減少に中国商務部がコメント、中国企業の対日投資には障壁がある」を掲載した。

その他の写真

中国商務部が17日に発表した統計によると、日本の対中投資は今年上半期、前年同期比14.37%の増加となった。一方、中国の対日投資は9.1%の減少。瀋丹陽(シェン・ダンヤン)報道官はこれについて市場と政策の二つの要因が生み出したものと指摘した。

まず市場の問題だが、中国の投資環境は改善が続いている。さらに中国経済の先行きが好感視されていることもあって、日本を含め海外企業の投資を集めている。一方、日本の経済状況は中国企業にとって最善の選択肢ではなく、別の国への投資を選んでいる。

第二に政策の問題だが、中国は海外投資に関係する政策を一貫して続けている。しかし中国企業が海外投資する場合、日本をはじめ先進国は障壁を設けたり、あるいは中国企業に不満を抱いていると指摘。これが中国企業の投資が進まない原因だと主張した。(翻訳・編集/KT)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事