AGCが韓国撤退へ、韓国メディア「日韓対立で日本企業の脱韓国が可視化」

配信日時:2019年9月12日(木) 6時40分
AGCが韓国撤退へ、韓国メディア「日韓対立で日本企業の脱韓国が可視化」
画像ID  1124596
11日、韓国・毎日経済は、AGC(旧旭硝子)が来年1月までに韓国から撤退すると伝えた。8月には日立造船が韓国から撤退しており、記事は「日本企業の“脱韓国”の動きが可視化している」と伝えている。写真は韓国の海岸。
2019年9月11日、韓国・毎日経済は、AGC(旧旭硝子)が来年1月までに韓国から撤退すると伝えた。8月には日立造船が韓国から撤退しており、記事は「日本企業の“脱韓国”の動きが可視化している」と伝えている。

記事は撤退の理由について「表面的にはプラズマ・ディスプレイ・ パネル(PDP)用ガラス基板の販売不振とされているが、最近の日韓対立や労使問題も影響を与えた」と指摘している。

韓国の慶尚北道庁と財界によると、AGCの韓国法人は「亀尾市にある建物や工場を閉鎖し、2020年1月25日までに撤退する」と伝えてきたという。AGCの韓国法人は2006年に慶尚北道亀尾市の国家産業団地に進出し10年まで急成長を遂げたが、その後はPDPの需要減少により15年からは工場の稼働を停止していた。売り上げは発生していないものの、貨幣性資産だけで260億ウォン(約23億円)を保有しており、京畿道庁が「代替製品生産に向けた再投資と工場の再稼働」を要請してきたが応じずにいるという。これについて記事は「悪化した日韓関係が投資回避につながっている」と指摘している。

これに韓国のネットユーザーからは「失業者が増えていく。反日デモで得をするのは文大統領の支持率だけ。被害は全て労働者たちに戻ってくる」「これは決して韓国にとっていいことではない」「文大統領は自分の理念だけを重視し、実利外交などには全く興味がないようだ」など懸念する声が寄せられている。

一方で「ただ競争力を失って撤退するだけでしょ?」「15年から操業していないんだから最近の日韓対立とは関係ない」「PDP市場はずいぶん前に終わった。撤退が正解だよ。引き留める必要もない」など「日韓対立とは無関係だ」と指摘する声も数多く上がっている。(翻訳・編集/堂本

【日中WeChat交流広場オープン】

新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!

WeChatの掲載希望も大歓迎!

あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 4

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • こごと***** | (2019/09/13 00:07)

    まずもって、今般「戦犯企業」と認定された284社には、速やかなる撤収を衷心からお勧めする。いずれ一社残らず「徴用工賠償請求の被告」という立場に立たされる事は明白である。 企業それぞれの事情はあるだろうし損害も当然生じるだろうが、ここは敢えて敵の正面から一旦姿を消すことが最善の策と考える。相手がいなくなれば訴訟騒ぎも肩透かしを食らう。とにかく先方のヒステリー状態を収めないことには次の策すら講じられないのが現状。 最も望ましいのは半島から「日本の気配」を一旦完璧に消してしまうこと。勿論それで半島民族のヒステリー(火 病)体質が改善されるわけではないが、少なくとも日本がそこから打つ手の効果には大きな差が出るはずである。 朝鮮半島が地球上から消えることはない。そこに住む民族も然り。とすれば、彼らを変えない限り日本に安息の日々は訪れない。 放置すれば目先の損害を遥かに越える害悪が日本を覆い続ける。
    このコメントは非表示に設定されています。
    24 0
  • 仙田 ***** | (2019/09/12 09:19)

    日産を皮切りにこれから日本企業の撤退が相次ぐようになれば、韓国国内は空洞化して仕事にあぶれる人が急増するのに呑気なコメントばかりである
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ちゅる***** | (2019/09/12 07:18)

    AGCは自動車や鉄道車両の高性能ガラスを作る会社で、 韓国がそういった製品を入手しにくくなるだけのこと。
    このコメントは非表示に設定されています。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事