Record China

ヘッドライン:

浜崎あゆみの自伝が連ドラ化、中国ネット「誰が演じても絶対に見る」

配信日時:2019年9月12日(木) 19時40分
拡大
歌手・浜崎あゆみの過去の交際をつづった小説が連続ドラマ化されるとの情報に、中国のネットユーザーが反応を示している。写真は浜崎あゆみ。

歌手・浜崎あゆみの過去の交際をつづった小説が連続ドラマ化されるとの情報に、中国のネットユーザーが反応を示している。

この小説は、ノンフィクション作家・小松成美氏による「M 愛すべき人がいて」(幻冬舎)。中国メディア・新浪娯楽の中国版ツイッター・微博(ウェイボー)アカウントは日本メディアの報道を引用する形で、「浜崎あゆみとエイベックスの松浦勝人会長との秘密の恋を内容とする小説のドラマ化が決まった。放送は来年4月にスタート」と紹介。また、配役がまだ決まっていないことも説明し、「皆さんは誰に演じてほしい?」と意見を募った。

これに対し、中国のネットユーザーからは「誰が演じても絶対に見る」「本人に演じてもらうことはできないの」「いい演技をしてくれるなら誰でも可」「ぜひ美女に」「沢尻エリカを希望」などの声が寄せられている。(翻訳・編集/野谷

【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら

関連記事

全米OP制覇の大坂なおみ、中国語の名前が変更される=中国ネット「日本人らしくなくなった」「じゃあ浜崎あゆみは…」

10日、WTAの中国版ツイッター・微博アカウントは、全米オープンで初優勝を果たした大坂なおみの中国語表記について「大坂直美」ではなく「大坂娜奥米」を正式なものとする声明を発表した。写真はUSTAナショナルテニスセンター。

Record China
2018年9月11日 14時40分
続きを読む

「浜崎あゆみ 太った 謝罪」に中国ネットでは疑問の声、「なぜ謝る必要が?」中華圏スターの“前例”も紹介―中国

3日、「また太った」と話題になった歌手の浜崎あゆみが、ファンに向けて謝罪したと報じられたことで、中国のネットユーザーの間からは「なぜ謝る必要があるのか」と疑問の声が上がっている。写真は浜崎あゆみ。

Record China
2018年4月4日 11時10分
続きを読む

ランキング