【動画】「恥ずかしい」「日本のパクリなのに」韓国地方都市の観光客誘致計画が物議

配信日時:2019年9月10日(火) 22時30分
「恥ずかしい」「日本のパクリなのに」韓国地方都市の観光客誘致計画が物議
画像ID  1124319
10日、韓国・MBNによると、観光客誘致のため山の頂上に巨大な「テコンV」像を設置するというある地方都市の計画が物議を醸している。
2019年9月10日、韓国・MBNによると、観光客誘致のため山の頂上に巨大な「テコンV」像を設置するというある地方都市の計画が物議を醸している。

記事によると、韓国・全羅北道の茂朱郡は来年、同郡にある海抜420メートルの山の頂上に「ブラジルのキリスト像」のような像を設置する計画だという。像のモデルは1980年代のアニメのキャラクターである「テコンV」。高さは33メートルで12階建てのマンションと同じくらいになる。72億ウォン(約6億5000万円)の予算が投入される予定だが、茂朱郡の財政状況を考えると「相当な金額」だという。

これに対し住民らは「困惑した反応」を見せているという。ある住民は「自然を破壊してまで設置する必要があるのか。不思議な発想だ」と話している。また、郡庁内からも反対の声が上がっているという。ある郡庁関係者は「成功すればいいが、失敗したらただのがらくたになってしまう」と懸念を示している。

これを見た韓国のネットユーザーからも「一体誰のアイデア?恥ずかしい」「これは創意ではなく、税金の無駄遣い」「どこの国の観光客を期待しているのか」「外国人観光客には仏像の方が人気だろう」「金日成の銅像を建てる北朝鮮と同じレベル。韓国を代表するものはそれ以外にないの?」「美しい山をそのまま残した方がいい」など反対の声が続出している。

また、韓国でテコンVは日本のロボットアニメ「マジンガーZ」をまねてつくられたとの通説が広まっているため、「よりによってパクリ作品を」「日本のアニメをそのままパクったキャラクターの像を堂々と誇らしげに設置するなんて…」と嘆く声も見られた。(翻訳・編集/堂本

【日中WeChat交流広場オープン】

新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!

WeChatの掲載希望も大歓迎!

あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 10

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事