Record China

ヘッドライン:

元イタリア代表FWヴィエリ氏「俺が韓国人なら恥ずかしい」、韓国人記者「彼はいまだに痛い、混乱した敗者」―中国メディア

配信日時:2019年9月10日(火) 10時20分
拡大
9日、中国のサッカーメディア「虎撲足球」は、元イタリア代表FWクリスチャン・ヴィエリ氏が2002年日韓W杯の韓国戦を回顧し、「俺が韓国人なら、恥ずかしいって思うだろう」と発言したことに対し、韓国人記者が反発したと報じた。資料写真。

2019年9月9日、中国のサッカーメディア「虎撲足球」は、元イタリア代表FWクリスチャン・ヴィエリ氏が2002年日韓ワールドカップ(W杯)韓国戦を回顧し、「俺が韓国人なら、恥ずかしいって思うだろう」と発言したことに対し、韓国人記者が「彼はいまだに痛い、混乱した敗者だ」と反発したと報じた。

2002年日韓W杯の決勝トーナメント1回戦、韓国対イタリア戦では、韓国選手のカード相当のラフプレーが複数回見逃され、イタリアのゴールが取り消されるなど、審判による不可解な判定が連続。試合は延長戦の末に韓国が2-1で勝利した。

虎撲足球によると、ヴィエリ氏はこのほど、スペインメディア「マルカ」のインタビューで、韓国戦を振り返り「われわれに対するファウルは何も取られなかった」「こんなことがW杯で起きるなんて思っていなかった」「俺が韓国人なら、恥ずかしいって思うだろうね」などと述べた。

これに対し、Goal.comの韓国人記者、Steve Han氏は9日、自身のツイッターを更新し、「19年後(注:正しくは17年後)、ヴィエリ氏はいまだに痛い、混乱した敗者だ。彼は『韓国選手は恥ずかしいと思うべきだ』と語ったそうだが、冗談も大概にしてくれ。その試合では、韓国の方がイタリアよりも多くのファウルを取られていた」などとつづっているという。(翻訳・編集/柳川)

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

日韓W杯、韓国VSイタリア戦のあの主審が自身を高評価!=中国ネット「サッカー史に残る黒歴史」「日本は韓国よりも…」

2002年のW杯日韓大会の韓国対イタリアの試合で主審を務めたエクアドル人のバイロン・モレノ氏がこのほど、母国メディアのインタビューで一部のジャッジに誤りがあったことを認めた。写真はソウルの日韓W杯記念館。

Record China
2019年5月8日 16時10分
続きを読む

2002年の日韓W杯にビデオ判定があったら、韓国はどこまで勝ち上がれたのか―中国メディア

19日、澎湃新聞は、サッカー・ワールドカップでちょうど16年前に不可解な判定でイタリアを下してベスト8進出を決めた韓国が、今度はビデオ・アシスタント・レフェリー制により敗戦したと報じた。写真はソウルの日韓ワールドカップ記念館。

Record China
2018年6月20日 7時20分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング